メルカリ ツール アルティメットセラー 統合物販業務支援ソフトを使った宛名印刷 Ultimate Seller



メルカリ ツール アルティメットセラーを使用すれば1クリックで定型郵便用の宛名印刷が出来ます。

商品の販売が完了したらアルティメットセラーの「抽出対象のURL」に取引画面のURLを張り付け抽出ボタンを押します。

すると取引データが取得されます。

続いてプリントボタンを押します。

 

宛先、差出人、備考(補足メッセージ)が印刷されたページが自動で印刷されます。

これらの情報は、設定画面にて自由に変更出来ます。

メルカリ ツール アルティメットセラーの宛名印刷機能は、本当に便利です。

開発者の一人であるVIVO MARKET店長も実際にこの機能を日常的に使用しています。

宛名印刷などでは、1回当たりに割かれる時間は、たかがしれています。

しかし、取引数が増えると無視出来ません。

アルバイトにこれらの作業を手動でさせている場合、自動化する事により人件費の削減ができます。

メルカリ ツール アルティメットセラーは、アルバイトの時給程度の人件費で毎月お使い頂けます。

 

メルカリ ツール アルティメットセラー(統合物販業務支援ソフト)には、クリックポストの自動印刷機能もあります。

普通郵便宛ての帳票印刷機能だけではなく、使用頻度の高いクリックポストの自動印刷機能もあります。

実際にクリックポストで印刷する様子はこちらです。

無駄な時間を削減する事を念頭に開発しているアルティメットセラーは、

フリマ、オークション、ECサイト運営など物販業務をされている全ての方に自信をもっておすすめします。

現役で物販業務を行っているネットショッピングサイトの店長が本当に必要な機能に特化して開発しています。

分かりやすく、使いやすく、仕様変更に強く、汎用的に使用出来る事を意識して開発しています。

 

 

 

 

 



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA