V-BOARD(ミニセグウェイ)の類似コピー品が最近店頭で販売されていますがどうなのでしょうか?



Vボード(ホバーボード)の類似コピー品を店頭で購入しても大丈夫でしょうか?

結論からまずお伝えしますと、セルフバランススクーター(V-BOARD)は、店頭ではなくネットでの購入が正解であると断言できます。以下理由をご説明します。

① 本体が10キロ程度の重量があり重たい

V-BOARD及びそのスマートバランスホイール(vボード)のパチ物も含めてミニセグウェイは重量が結構あります。スタンダードタイプのvボードでも10キロあり、V-BOARD #4のモンスターシリーズに至っては18キロも重量があります。男性にしてみれば筋トレになるのでまだ良いかもしれませんが、女性にとっては非常に重たいです。落として本体を故障させてしまったり、足元に落として怪我をしてしまう危険すらあります。

② 店頭で購入した場合には、長期間の十分満足出来るサポートが受けられない

ここが一番重要なポイントです。なぜ店舗での購入だと十分なサポートが受けられないかをざっくり要点を絞ってご説明します。

VIVO MARKETの場合

海外の優良提携工場で生産 → VIVO MARKETによる直接仕入れ → お客様への販売

無駄な輸入仲介ブローカーが流通過程に入っていない事により徹底したコスト削減が実現出来ています。その結果として、高品質なV-BOARD(ミニセグウェイ)を長期1年保証を付けて提供が出来ます。

 

店頭販売の場合

海外のコピー品販売工場にて生産 → (A) 輸入ブローカーによる仕入れ → (B) 店舗への販売 → お客様への販売

輸入ブローカー店舗 と二重のコストが掛かってしまいます。その結果として商品に問題が発生した場合

お客様が(B)に問い合わせる ・・・ (A)に保証を求めて欲しい

お客様が(A)に問い合わせる ・・・ (B)に保証を求めて欲しい

といった具合に責任転嫁になってしまいます。流通フェーズにおいてそれぞれにマージンが発生している事により、製品保証の責任の所在が曖昧になってしまうのです。責任の擦り付け合いになってしまうのです。また、それぞれの店舗への運送費用など諸費用が掛かっている為、長期間の保証をしようと思っても出来ないという事情があります。粗悪品を購入しミニセグウェイが出火・発火するなどトラブルも起きている様ですのでご注意ください。ここまでの説明で賢明な皆様なら、VIVO MARKET(ネット通販)では、安心して商品の購入が出来るという事がお分かり頂けたかと思います。VIVO MARKETは、日本初のミニセグウェイ専門のオンラインショッピングサイトです。長年の経験により、あらゆるホバーボードの修理・サポート体制も万全です。セグウェイミニの修理は日本国内の工場にて、3営業日以内に行う事が可能です。技術力とITを駆使した徹底コスト削減により、高品質な製品をより低価格で皆さまにお届け出来る様に精進して参ります。今後ともどうぞVIVO MARKETを宜しくお願い申し上げます。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA