V-BOARD #4 モンスター(ミニセグウェイ4) 10インチタイヤへ空気を入れる方法



ミニセグウェイ #4 Monster Modelのタイヤの空気入れ方について

 

パナレーサー 空気入れ 楽々ポンプ エアゲージ付 米式/英式/仏式バルブ対応 イエローBFP-PGAY1-LH

Vボード #4 モンスターシリーズの空気を入れる為には、こちらの空気入れが必要です。事前にこちらをご購入ください。こちらの空気入れはVIVO MARKETで販売しているものではございません。不明点はメーカーに直接お問い合わせください。

1.ミニセグウェイの電源はOFFにしてください。

ミニセグウェイ_空気

2.ミニセグウェイのタイヤへ空気を入れるには、米式バルブの空気入れをご用意ください。
※ 日本の通常の自転車の空気を入れる空気入れは英式バルブのみ対応のものが多く、その空気入れではミニセグウェイへ空気を入れることができません。
ミニセグウェイのタイヤへ空気を入れる場合、「米式バルブ」対応の空気入れを使用してください。

ミニセグウェイ-空気-3

今回使用している空気入れは、パナレーサー 空気入れ 楽々ポンプ エアゲージ付 米式/英式/仏式バルブ対応 ブラック BFP-PGAB1-LHです。
※こちらの商品は、VIVO MARKETが販売している製品ではございません。

ミニセウグェイ-空気-2

3.ミニセグウェイ(V-BOARD)のバルブはタイヤ外面にあります。
ミニセグウェイ-空気-4

4. バルブのキャップを取り外します。
ミニセグウェイ-空気-5

5.ミニセグウェイ(V-BOARD)のバルブへ、まっすぐ差し込みます。
ミニセグウェイ-空気-6

6.奥まで差し込んでください。
ミニセグウェイ-空気-7

7.ロックレバーを倒して、固定します。
あとは、空気を入れるだけです。
ミニセグウェイ-空気-8

8.空気圧メーター(エアゲージ)が付いている空気入れですと、適正な空気圧にすることができます。
ミニセグウェイ-空気-9

9.指針が赤いゾーンに来たら十分空気が入っています。空気の入れすぎには注意しましょう。レッドゾーン(赤のエリア)に1ミリでも針が入ったら、空気入れは確実に中断してください。空気の入れ過ぎはパンクします。空気の入れ過ぎによるパンクは保証対象外となりますのでご注意ください。
ミニセグウェイ-空気-10

10.タイヤへ空気が十分に入ったら、空気入れを外し、バルブのキャップを閉めます。

ミニセグウェイの空気入れ方は以上です。


こちらの記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA