タグ別アーカイブ: 電動二輪スクーター

【正規品】V-Board #6 スタンダード モデル(Standard Model) ミニセグウェイ|セルフバランススクーター|電動二輪車|ハンズフリーセグウェイ|バランスボード | Vivo Market


商      品       名 : 【正規品】V-Board #6 スタンダード モデル(Standard Model)  ミニセグウェイ|セルフバランススクーター|電動二輪車|ハンズフリーセグウェイ|バランスボード | Vivo Market

リクエストにお応えして、大人気の新型ミニセグウェイのV-BOARD #6 アクロバティック モデルに“スタンダード モデル”が登場しました!!

※V-BOARD #6 Standard Model(スタンダード モデル)とは?
あえてV-BOARD #6 Acrobatic Model(アクロバティック モデル)から、Bluetoothスピーカー機能を取り除きました。走行機能のみのシンプルなミニセグウェイです。


※偽物にご注意を!

偽物販売会社があります。十分にご注意ください。
本モデルにおいて、ペダル部分にHXロゴが無い物は正規品ではありません。
HXロゴ

 


※必ず保護シールを貼って、使用してください。
vboard6_protect

 


▼ 商品紹介 ▼
大人気の新型ミニセグウェイのV-BOARD #6 アクロバティック モデルに“スタンダード モデル”が登場しました!!

その滑らかなボディとコンパクトさ、デザイン性の高さが人気のモデルのアクロバティックモデルから、あえてBluetoothスピーカーの機能を外し走行機能のみのシンプルなミニセグウェイに仕上げました。カラーも単色で全4色、その名の通りV-BOARD #6のスタンダード モデルとなっております。

元祖ミニセグウェイのV-BOARD #1 Standard Model と、最新モデル V-BOARD #6 Acrobatic Model の良いところを合わせた、シンプルイズ ザ ベストなミニセグウェイ、それがV-BOARD #6 Standard Model(スタンダードモデル)です。

もちろん、走行機能は最新型のV-BOARD #6 Acrobatic Model(アクロバティック モデル)と同じ!最大120㎏の体重の方を乗せて進むことが可能で、30度の傾斜でも進むことのできるパワフルさも兼ね備えています!


 

▼V-Board #6 スタンダード モデル(Standard Model)  ミニセグウェイ Black(黒)


 

▼V-Board #6 スタンダード モデル(Standard Model)  ミニセグウェイ Black(黒) 正面


 

▼V-Board #6 スタンダード モデル(Standard Model)  ミニセグウェイ Black(黒) 斜め前から


 

▼V-Board #6 スタンダード モデル(Standard Model)  ミニセグウェイ Black(黒) ステップ部分

 


▼V-Board #6 スタンダード モデル(Standard Model)  ミニセグウェイ White(白) 斜め前から

 


▼V-Board #6 スタンダード モデル(Standard Model)  ミニセグウェイ White(白) 正面

 


▼V-Board #6 スタンダード モデル(Standard Model)  ミニセグウェイ White(白) ステップ部分

 


▼V-Board #6 スタンダード モデル(Standard Model)  ミニセグウェイ Blue(青) ステップ部分

 


▼V-Board #6 スタンダード モデル(Standard Model)  ミニセグウェイ Blue(青) 斜め前から

 


▼V-Board #6 スタンダード モデル(Standard Model)  ミニセグウェイ Blue(青) 正面

 


▼V-Board #6 スタンダード モデル(Standard Model)  ミニセグウェイ Red(赤) 斜め前から

 


▼V-Board #6 スタンダード モデル(Standard Model)  ミニセグウェイ Red(赤) 正面

 


▼V-Board #6 スタンダード モデル(Standard Model)  ミニセグウェイ Red(赤) 裏

 


▼V-Board #6 スタンダード モデル(Standard Model)  ミニセグウェイ Red(赤) ステップ部分

 


▼ミニセグウェイは、ファッションポータブル(ファッションとしての移動手段)

 


▼ミニセウグェイは、ファッショントレンド、さりげなく差をつけます

 


▼ミニセグウェイのLEDライトシステム ~慎重に丁寧に細工されています~

 


▼独占特許の高性能

 


▼ミニセグウェイの操作方法は簡単、3分以内に簡単に乗りこなせます

 


▼重要な高性能チップ

 


▼ドイツから輸入した電気機械

 


▼オリジナル安全保護機能により、快適な乗り心地をご提供します

 


▼ミニセウグェイのリチウムイオンバッテリーはサムスンから輸入しています

 


▼ミニセウグェイの性能まとめ

 


V-Board #6 スタンダード モデル(Standard Model)  ミニセグウェイ Red(赤) と女性モデル 

 


V-Board #6 スタンダード モデル(Standard Model)  ミニセグウェイ Red(赤) と女性モデル part2

 


▼ 商品詳細 ▼

ブランド名 V-Board
モデル番号 #6
電源 350W
電圧 36V
認定 CE, CE ROHS FCC
充電時間 1-1.5時間
折り畳み 不可
最大可動距離 20km  ※体重により変動
タイヤサイズ 6.5インチ
モデル名 スタンダード モデル(Standard Model)
モーター定格電力 250×2pcs
充電電圧 36V
最大スピード 10km/h  ※体重により変動
外形寸法 本体サイズ:約57cm × 約18cm × 約18cm

化粧箱サイズ: 約66cm × 約25cm × 約25cm 

車両重量 約10㎏
最大荷重 120㎏
乗車可能な体重 40㎏~100㎏
※それ以上の乗車は故障の原因となります。
年齢制限 特になし。
ただし、体重が40キロ以上~100キロの方のみご利用ください。
最大登板角度 30度
性能 LEDライト
バッテリー 44,000mah サムスンバッテリー(標準)
弊社では中国製バッテリーは使用していません。類似・コピー品は危険なのでご注意ください。
Black、White、Blue、Red
保証期間 1年間

この商品をお買い求めの場合はこちらから


製品保証について

【修理保障(自然故障のみ)】
バッテリー以外の操作に当たっての修理保証になります。 ジャンプ・落下・水没・激しい転倒などでの破損・割れ・故障は保証対象外となります。 保障期間は、保証期間スライド方式のフレキシブル料金体系でご案内しております。同一製品であったとしてもお支払い金額によって1MG(1か月保障)、3MG(3か月保障)、6MG(6か月保障)、未記載は12か月(1年保障)と異なります。商品がお手元に届きましたらすぐに商品の不備がないかご確認をお願い致します。初期不良以外のご返品はできかねますので、ご了承願います。(初期不良は1週間)※ 輸入品のため擦りキズ等は保証対象外となります。※ 誤使用や改造、天災、過失、落下、水没等での故障は保証外となります。また、イメージと違う等のお客様都合での返品や交換はいたしかねます。また、海外工場で製造しているため、カタログの画像と実際のデザイン・色が多少異なることがございます。無用なトラブルを避けたく、神経質な方はご購入をお控えください。


製品注意書き

  • 年齢制限はありませんが、体重は40kg~120㎏の方に限ります。
  • 日本の現行道路交通法制度上、公道での使用は認められていません。
  • こちらの商品は海外からの輸入商品ですので、表示されておりますカラー・サイズ・仕様が若干異なることがあります。
  • サイズや重量は多少の誤差があることがございます。
  • ご使用のブラウザ・モニターなどの環境によっては実際の色と異なることがあります。
  • 製品管理には十分注意しておりますが、輸入品や運送上の理由から、やむなくパッケージ等にダメージのある場合がございます。予めご了承くださいませ。

セグウェイ(SEGWAY)

セグウェイ「SEGWAY」は米国セグウェイ社によって登録された商標です。当店で販売している商品は、セグウェイジャパンの商品とは全く異なります。日本では勘違いしている人が多く「ミニセグウェイ」や「セグウェイ ミニ」と呼んでいる人が多数ですがそれは完全な誤りです。V-BOARD、ブイボード、ホバーボード、スマートバランスホイール、セルフバランススクーターが正式名称となります。セグウェイ社のホームページにも別物である旨記載されていますのでご確認ください。

著作権及び知的財産権

本サイトに記載のテキスト・画像は著作権で保護されています。無断でアフィリエイト用にテキストのリライト・画像・商標の無断使用を発見次第、ASP(A8/バリューコマース/楽天/アマゾン/アフィリエイトB/レントラックス/アクセストレード...etc)・サーバ会社・ドメイン会社に開示請求を行い特定の上、法的対応をとらせて頂きます。弊社に許可なく弊社の保有する商標・意匠・特許・画像・テキストの無断使用は法的対応を取らせて頂きますのでご注意ください。サイト巡回プログラムで商標利用中のサイトは全て記録しています。優良サイト※には警告は出していないのが現状です。ただし、ネガティブアフィリエイト行為を行う悪質なアフィリエイターには法人・個人問わず徹底した法的措置を取らせて頂きます。

VIVO AFFILIATE SYSTEM

優良サイトを運営中の方には、VIVO MARKETグループのオリジナルアフィリエイトシステムを弊社審査の上、ご案内させて頂く場合がございます。商標利用許可・特別素材(公開していないV-BOARD・ホバーボードなどの画像・情報)・自己アフィリエイト...etcなどを提供させて頂きます。弊社商標の利用は原則全てNGですが、特別なアフィリエイターの方々のみ許可を出しております。A8ブラック会員レントラックス会員、アフィリエイトBプラチナ会員レベルの方はぜひこちらからお問い合わせください。クローズドアフィリエイトとなりまして、これらのランクに準ずる方が参加資格となります。都内でしたら実際にお会いして各種ご案内をさせて頂ければと思います。VIVO MARKETクローズドアフィリエイト(仮名)の詳細は近日中にサイトに公開させて頂きます。

 


【Rocomo】V-BOARD #7 Ultimate Model(ミニセグウェイ7 アルティメットモデル)をリモートコントロール(遠隔操作)する方法【ロコモ】


2017/6/26 追記
V-BOARD(セグウェイミニ)をリモートコントロールする方法を動画で纏めました。
こちらの動画では基本的なバランススクーターのリモートコントロール方法をまとめています。

iPhoneからV-BOARD(ミニセグウェイ)をリモートコントロールする方法

はじめに

 

・遠隔操作機能対応のV-BOARD(ミニセグウェイ)は、V-BOARD #7 Ultimate Model(ミニセグウェイ7 アルティメットモデル)のみです。


 

・V-BOARD #7 Ultimate Model(ミニセグウェイ7  アルティメットモデル)のLEDライトが付いている側面が”まえ”となります。周囲の状況を確認し、安全にご使用ください。

%e9%80%b2%e3%82%80%e6%96%b9%e5%90%91


・本製品のリモートコントロール(遠隔操作)は、Bluetooth(ブルートゥース)によるものです。リモートコントロールが可能な距離は、約5m以内となっております。5m以上離れていると、安定しません。また、周りに高層ビルなどの障害物がある場合、距離が短くなる場合もございますので、予めご了承ください。
v7_%e9%81%a0%e9%9a%94%e6%93%8d%e4%bd%9c

リモートコントロール(遠隔操作)

お持ちのスマートフォンに、Rocomo Technologies Co., Ltd.の提供するRocomo(ロコモ)というアプリをインストールしてください。App Storeで検索する場合、「ロコモ(日本語読み)」では無くrocomoと入力し検索してください。海外アプリの為、日本語で検索してもヒットしません。海外では有名なアプリですが日本であはV-BOARD(ホバーボード)でのみお使い頂けるアプリケーションとなります。類似品のミニセグウェイでは使えません。

rocomo


 

スマートフォンのBluetooth機能をONにし、「HX BlueTooth」を選択してください。
rocomo_bluetooth
※V-BOARD(ミニセグウェイ)と接続されると、お知らせランプが赤く光ります
bluetooth


 

アプリ「Rocomo(ロコモ)」を開き、Top画面の中央にある「Control」をタップします。
rocomo-top


 

すると” please be careful of the status change of your SCV when entering Remote Control Mode. “という注意画面があらわれます。「ミニセグウェイ(V-BOARD)をリモートコントロールする際には、周囲の状況に十分注意してください。」との注意です。

次回からこの注意画面を表示しない場合「No More Tips」をタップしてください。
rocomo-tips


 

リモートコントロール画面があらわれます。この画面ではまだリモートコントロールができません。リモートコントロールを開始するには、画面左下にある「Start」をタップしてください。
rocomo-remotecontrol-start


 

中央にある 「〇」を指で動かして(スワイプして)ください

画面上:まえ
画面下:うしろ
画面左:左回り
画面右:右回り

rocomo-remotecontrol

また、指を動かした距離によってスピードが変化します。
慣れるまでは周囲に障害物のない人のいない広い場所で、指をゆっくり移動させ、ミニセグウェイを動かしてください。
※周囲に物があるとミニセグウェイをぶつけて破損させる可能性がございます。


 

リモートコントロールを終了させたい場合は、〇 から指を離し、左下の「Stop」をタップしてください。
rocomo-remotecontrol-end

スピードを調整する

コントロール画面の右下にある「三」をタップしてください。
rocomo-remotecontrol-settings

すると下のような画面になります。
rocomo-speed-settings
画面上:前後へ進むスピード調整
画面下:回転スピード調節
となっています。

白い〇を水色の矢印に沿って指で動かしてください。
「㊧遅い ←スピード→ 速い㊨」と設定できます。

V-BOARD(ミニセグウェイ)のバッテリー残量をBluetooth経由で確認する方法

スマホのBluetooth機能をONにします。

iPhoneの画面下から画面上に向かってスワイプします。

 

するとWifi / Bluetooth のON/OFFを切り替える画面が起動します。

起動したら、BluetoothアイコンをタップしBluetooth機能をONにします。

Rocomoアプリをタップします。

Rocomoのアプリをタップします。

Rocomoトップ画面が表示されます。

TOPページにバッテリーの残量がN%形式で表示されます。

ここでは、満充電なので100%と表示されています。

その他の確認方法

Rocomoトップページ → Remote Control → About Car

とタップしていくと、この画面が表示されます。

すると、Remaining Capacity of Battery項目にバッテリーの残量が%で表示されます。

30%位になったら充電する事をおすすめします。

約3時間でバランススクーターは満充電となります。

 

 

 


この商品をお買い求めの場合はこちらからどうぞ



【正規品】V-BOARD #7 アルティメット モデル (Ultimate Model) ミニセグウェイ フラグシップモデル|セルフバランススクーター|電動二輪車|ハンズフリーセグウェイ|バランスボード | VIVO MARKET


商      品       名 : 【正規品】V-Board #7 アルティメット モデル (Ultimate Model)  ミニセグウェイ|セルフバランススクーター|電動二輪車|ハンズフリーセグウェイ|バランスボード | Vivo Market

”V-BOARD #7 アルティメット モデル ”が 日本初登場!!

V-BOARD #7 アルティメットモデル(ホバーボード7)は、デザイン+テクノロジーの融合したフラグシップモデルです。

スマホから専用アプリ(無料)をダウンロードすれば、Bluetooth経由でミニセグウェイを簡単に遠隔コントロールすることが出来ます!

正規品のホバーボード(Vボード)は、VIVO MARKETでしか絶対入手出来ません。弊社のホバーボードを騙る偽物が楽天などで多数出品されていますのでご注意ください。

アルティメットモデル キャンペーン 終了まで

【期間限定】キャンペーンを開催します!

VIVO MARKET公式ショップにて、V-BOARD #7 アルティメットモデル(Black Skull / HipHop)を銀行振込でご注文のお客様に限ります。お支払い方法で銀行振込を選択しご注文を頂きましたら追ってお値引き後の価格をメールにて1時間以内(平日10:00~19:00、それ以外は翌日の~19:00まで)にご案内させて頂きます。万が一メールが届かない場合にはこちらからお問合せください。クレジット決済及びVIVO MARKET公式サイト以外でのご注文は、キャンペーン価格は適用されませんのでご注意ください。 VIVO MARKET公式ショップはこちらです。

V-BOARD #7 (ミニセグウェイ7) 2017年モデルの特徴
走るだけの旧型(低性能モデル)とは、驚く程異なります。

  • 乗車時の安定性が圧倒的に向上!!
  • 登坂角度は、旧型の15度に対し新型は30度にパワーアップ!!
  • Bluetooth搭載で走行しながら音楽再生が可能!!
  • 専用アプリをインストールする事でリモートコントロールが可能!!
  • ラグジュアリーなデザインでありながらスリム化を実現!!

V-BOARD(ホバーボード)をお買い求め安くなりました!!
これまでVIVO MARKETに自分は上手(初心者ではない)なので壊さない自信があります!保障期間を短くしてもらってその替わりに購入代金を安くしてもらえませんか!?というお声を多数頂いておりました。 そこでホバーボード開発・販売の老舗VIVO MARKETがそのリクエストにお答えし、ミニセグウェイの購入価格を非常にリーズナブルにさせて頂きました! 製品自体は同じですが、保証期間スライド方式のフレキシブル料金を適用させて頂きます!! 自分は乗り慣れていて転倒をしないという方は、お買い求め安い1MG(1か月保障)や3MG(3か月保障)タイプが断然お得です!!

ミニセグウェイに乗るのが初めてという方や、運動神経が悪いので転倒を繰り返しそうといった方は、通常の12か月保障タイプが良いでしょう。 保障期間が過ぎてから故障した場合には、有料での修理となります。
V-BOARD(ミニセグウェイ)を長く壊さずに使うコツはなんですか?

V-BOARD #7 Ultimate Black Skull キャンペーン適用の価格表

保障期間 通常価格 銀行振込 価格 割引額
12MG
(12か月保障)
58,000 49,000円 9,000円 オフ!
6MG
(6か月保障)
49,000 42,000円 7,000円 オフ!
3MG
(3か月保障)
38,000 35,000円 3,000円 オフ!
1MG
(1か月保障)
33,000 31,000円 2,000円 オフ!

ミニセグウェイ#6アクロバティックモデル


※偽物にご注意を!

偽物販売会社があります。十分にご注意ください。
本モデルにおいて、ペダル部分にHXロゴが無い物は正規品ではありません。
HXロゴ

 


※本体を傷から守る為にも、必ず保護シールを貼ってご使用ください。
vboard6_protect

保護テープは遊んでいるうちに徐々に粘着力が弱まってきて外れる場合があります。そんな場合には、接着剤などで留めてください。


▼ 商品紹介 ▼
Vivo MarketのV-BOARDシリーズより日本初の最新ミニセグウェイが登場!
究極・極限性能のミニセグウェイ「V-BOARD #7 アルティメット モデル (Ultimate Model)」です!!!

V-BOARD #6 のスタイリッシュなデザインと滑らかな走り心地、Bluetoothスピーカー性能はそのままに、+ 遠隔操作機能が付いているんです!

v7_%e9%81%a0%e9%9a%94%e6%93%8d%e4%bd%9c

お持ちのスマホから専用アプリ(無料)をダウンロードすれば、Bluetooth経由で簡単にミニセグウェイを遠隔コントロールすることが出来ちゃうんです!

スマートフォンから操作しているとは思えないその滑らかな動き…
百聞は一見に如かず!驚きの映像がこちらです!

リモートコントロールに慣れるとこんなトリッキーな動きも出来ます!

iPhoneからV-BOARD(ミニセグウェイ)をリモートコントロールする方法


V-BOARD #7 Ultimate Model Black Skull(ミニセグウェイ7 アルティメットモデル ブラックスカル)
2

43


V-BOARD #7 Ultimate Model Hiphop(ミニセグウェイ7 アルティメットモデル ヒップホップ)

セレブ・著名人・芸能関係者から絶大な人気を誇るV-BOARDのプレミアムカラー(HIPHOP/BLACK SKULL)を数量限定で入荷しました。在庫が切れ次第販売を終了となります。

※類似・コピー品(安物)にご注意ください。

2

1

3


▼ 【激レア】V-BOARD #7 アルティメット モデル  ミニセグウェイ Shiny Gold(シャイニー ゴールド)
※V-BOARD #7 Shiny Gold(シャイニーゴールド)は、希少プレミアムカラーで数が限られております。その為、購入実績などを基に弊社内基準にて相応しいと判断されるお客様へのインビテーション制となっております。ご注文を頂いてもお断りする場合がございますので予めご了承ください。
在庫切れ、次回入荷未定

ミニセグウェイ (3) ミニセグウェイ (2) ミニセグウェイ (1)

V-BOARD #7(ミニセグウェイ7) Ultimate Model Shiny Goldをリモートコントロールする動画

▼ 商品詳細 ▼

ブランド名 V-Board
モデル番号 #7
電源 350W
電圧 36V
認定 CE, CE ROHS FCC
充電時間 2-3時間
折り畳み 不可
最大可動距離 20km  ※体重により変動
タイヤサイズ 6.5インチ
モデル名 アルティメット モデル(Ultimate Model)
モーター定格電力 350W
充電電圧 36V
最大スピード 12km/h  ※体重により変動
外形寸法 本体サイズ:約57cm × 約18cm × 約18cm

化粧箱サイズ: 約66cm × 約25cm × 約25cm 

車両重量 約10.3㎏
最大荷重 120㎏
乗車可能な体重 40㎏~100㎏
※それ以上の乗車は故障の原因となります。
年齢制限 特になし。
ただし、体重が40キロ以上~100キロの方のみご利用ください。
最大登板角度 30度
性能 遠隔コントロール機能、bluetoothスピーカー付き、LEDライト
※Bluetooth遠隔コントロールの距離は、約5m以内となっております。それ以上離れていると、安定しません。また、周りに高層ビルなどの障害物がある場合、距離が短くなる場合もございます。
バッテリー 44,000mah サムスンバッテリー(標準)
弊社では中国製バッテリーは使用していません。類似・コピー品は危険なのでご注意ください。
BlackSkull、HipHop、ShinyGold
保証期間 1年間

V-BOARD #7(ミニセグウェイ7) HIPHOP COLOR の次回入荷は2017年8月上旬【確定】となります。
数量限定のプレミアムカラーにつき、在庫が切れ次第販売を終了させて頂きます。ご予約はお早めにお願い致します。セレブに愛用されているV-BOARD Ultimate Modelは、VIVO MARKETでしか絶対に入手出来ません。その辺の安物とは性能・品質が全く異なります^^!ホバーボード アルティメットモデル(ホバーボード7)は、日本市場では、VIVO MARKETを通っていない製品は全て違法コピー商品です。正規品のホバーボードはVIVO MARKETでのみお買い求め頂けます。大手ショッピングモールにホバーボード(Vボード)を騙る偽物が複数出品されていますのでご注意ください。


V-BOARD #7(ミニセグウェイ7)の購入はこちらです。


製品保証について

【修理保障(自然故障のみ)】
バッテリー以外の操作に当たっての修理保証になります。 ジャンプ・落下・水没・激しい転倒などでの破損・割れ・故障は保証対象外となります。 保障期間は、保証期間スライド方式のフレキシブル料金体系でご案内しております。同一製品であったとしてもお支払い金額によって1MG(1か月保障)、3MG(3か月保障)、6MG(6か月保障)、未記載は12か月(1年保障)と異なります。商品がお手元に届きましたらすぐに商品の不備がないかご確認をお願い致します。初期不良以外のご返品はできかねますので、ご了承願います。(初期不良は1週間)※ 輸入品のため擦りキズ等は保証対象外となります。※ 誤使用や改造、天災、過失、落下、水没等での故障は保証外となります。また、イメージと違う等のお客様都合での返品や交換はいたしかねます。また、海外工場で製造しているため、カタログの画像と実際のデザイン・色が多少異なることがございます。無用なトラブルを避けたく、神経質な方はご購入をお控えください。


製品注意書き

  • 年齢制限はありませんが、体重は40kg~120㎏の方に限ります。
  • 日本の現行道路交通法制度上、公道での使用は認められていません。
  • こちらの商品は海外からの輸入商品ですので、表示されておりますカラー・サイズ・仕様が若干異なることがあります。
  • サイズや重量は多少の誤差があることがございます。
  • ご使用のブラウザ・モニターなどの環境によっては実際の色と異なることがあります。
  • 製品管理には十分注意しておりますが、輸入品や運送上の理由から、やむなくパッケージ等にダメージのある場合がございます。予めご了承くださいませ。

セグウェイ(SEGWAY)

セグウェイ「SEGWAY」は米国セグウェイ社によって登録された商標です。当店で販売している商品は、セグウェイジャパンの商品とは全く異なります。日本では勘違いしている人が多く「ミニセグウェイ」や「セグウェイ ミニ」と呼んでいる人が多数ですがそれは完全な誤りです。V-BOARD、ブイボード、ホバーボード、スマートバランスホイール、セルフバランススクーターが正式名称となります。セグウェイ社のホームページにも別物である旨記載されていますのでご確認ください。

著作権及び知的財産権

本サイトに記載のテキスト・画像は著作権で保護されています。無断でアフィリエイト用にテキストのリライト・画像・商標の無断使用を発見次第、ASP(A8/バリューコマース/楽天/アマゾン/アフィリエイトB/レントラックス/アクセストレード...etc)・サーバ会社・ドメイン会社に開示請求を行い特定の上、法的対応をとらせて頂きます。弊社に許可なく弊社の保有する商標・意匠・特許・画像・テキストの無断使用は法的対応を取らせて頂きますのでご注意ください。サイト巡回プログラムで商標利用中のサイトは全て記録しています。優良サイト※には警告は出していないのが現状です。ただし、ネガティブアフィリエイト行為を行う悪質なアフィリエイターには法人・個人問わず徹底した法的措置を取らせて頂きます。

VIVO AFFILIATE SYSTEM

優良サイトを運営中の方には、VIVO MARKETグループのオリジナルアフィリエイトシステムを弊社審査の上、ご案内させて頂く場合がございます。商標利用許可・特別素材(公開していないV-BOARD・ホバーボードなどの画像・情報)・自己アフィリエイト...etcなどを提供させて頂きます。弊社商標の利用は原則全てNGですが、特別なアフィリエイターの方々のみ許可を出しております。A8ブラック会員レントラックス会員、アフィリエイトBプラチナ会員レベルの方はぜひこちらからお問い合わせください。クローズドアフィリエイトとなりまして、これらのランクに準ずる方が参加資格となります。都内でしたら実際にお会いして各種ご案内をさせて頂ければと思います。VIVO MARKETクローズドアフィリエイト(仮名)の詳細は近日中にサイトに公開させて頂きます。

 


V-BOARD ミニセグウェイ(ホバーボード)の人気が出るまでの歴史年表


V-BOARD #1(ミニセグウェイ1)     ~黎明期: 2013年頃からアメリカで流行り始める ~

1-gold-1
2013年頃から海外を中心に人気が徐々に出始めました。日本ではまだ知っている人が皆無な状態でした。知らない人が多い為、公園で乗ったとしても肩身の狭いVボーダーが多かったと思います。セグウェイとは違ってハンドルが無いのに、映画Back To The Futureの中に出て来るホバーボードの様に自由に動く事から、初めてV-BOARD(セルフバランススクーター)を見た人は、ホバーボードと呼ぶ人が大半でした。機能としてはいたってシンプルで乗ると前方に付いたライトが光るといういたってシンプルな物でした。


V-BOARD #2(ミニセグウェイ2)     ~揺籃期: イギリスやアメリカでミニセグウェイが注目され始める ~

2_orange-black
海外でホバーボードとして話題になったミニセグウェイは、その実用性と利便性の高さで、普段の交通手段として使用する人がチラホラ現れ始めました。その人気に伴い、新たなモデルが誕生。ミニセグウェイにBluetoothスピーカーが付き、走行しながら音楽を楽しめるようになりました。現在に比べるとまだまだデザインは少なかったものの、ミニセグウェイを目にした人が、そのスタイリッシュさに魅力を感じミニセグウェイを買い求める、その人がミニセグウェイに乗り、また誰かが買い求めるという連鎖が生まれました。しかし、この頃の日本ではミニセグウェイ(V-BOARD)を知っている人は、まだまだごく僅かでした。


V-BOARD #3(ミニセグウェイ3)     ~確立期: 海外セレブがミニセグウェイに乗ったことにより、世間に知れ渡る~

08
ジャスティン・ビーバー、ジェイミー・フォックス、Ne-Yo、ブルックリン・ベッカム、クリス・ブラウン等の海外アーティストや海外セレブがミニセグウェイに乗っている姿を披露。普段の生活で何気なくミニセグウェイに乗るスタイリッシュさに、ミニセグウェイの需要が急増しました。その人気に伴いミニセグウェイのデザインも増え、Shiny Model(シャイニーモデル)が誕生。海外では爆発的人気となり、普段の生活で使用する一般人が急増しました。この頃日本でも “海外セレブの間でヒットしているもの”として、ニュースになりました。


V-BOARD #4(ミニセグウェイ4)     ~発展期: ミニセグウェイを使用したダンス動画などが、注目を集め始める~

black-red-2
爆発的人気に伴い、社会問題となったミニセグウェイですが、その人気はとどまる所を知りません。ミニセグウェイを使用したダンス動画が話題となり、大ヒット!世界中でミニセグウェイの動画をアップする人が増えました。この頃発売されたミニセグウェイ V-BOARD #4 Monster Modelは、初期のミニセグウェイよりタイヤサイズが約1.5倍の10インチと大きく、よりパワフルなモデルとなりました。子供だけでなく大人も夢中になるミニセグウェイ。体の大きい方にも対応できるようになりました。


V-BOARD #5(ミニセグウェイ5)     ~全盛期: 爆発的人気により、社会現象に。イギリスでは公道走行NG、サンフランシスコでは公道走行を許可~

6
社会現象となったミニセグウェイ、爆発的人気により、イギリスではいよいよ公道での走行を禁止することとなりました。一方で後のサンフランシスコでは、従来の法律により公道で走行できなかったミニセグウェイの公道を許可することとなります。もちろん公道での走行には、時速20マイル以下であること、ヘルメット着用、飲酒運転は禁止等のルールがあります。そして、さらに進化するミニセグウェイ。ホイールカバー部分にLEDライトが付いたAdvance Model(アドバンスモデル)が誕生します。ギラギラと輝くミニセグウェイは、暗い場所でも目立ちます。


V-BOARD #6(ミニセグウェイ6)     ~成熟期: 日本のメディアでも取り上げられるようになる~

2
海外で話題となっていたミニセグウェイですが、いよいよ日本のテレビや雑誌等のメディアでも取り上げられるようになりました。ミニセグウェイのV-BOARD も「嵐にしやがれ」「メレンゲの気持ち」「ViVi」「MEN’S KNUCKLE」などの有名メディアで取り上げられました。その影響を受け、日本でもミニセグウェイの認知度が急激に高まり、ミニセグウェイを買い求める人が急増。イベントや景品、プレゼントとしてもミニセグウェイが引っ張りだことなっています。最近発売されたV-BOARD #6 Acrobatic Model(アクロバティックモデル)は、乗り心地を追及。今までのモデルよりバランスが安定し、乗りやすくなりました。

 


V-BOARD #7(ミニセグウェイ7)     ~ミニセグウェイの更なる進化~


日本でもミニセグウェイが爆発的人気となった中で、ミニセグウェイは更なる進化を遂げます。なんと、ミニセグウェイに遠隔操作機能付きのモデルが登場したのです。操作方法はいたってシンプル。スマートフォンのアプリからBluetooth通信で、ミニセグウェイを走らせることができるのです。その新型ミニセグウェイの名前が V-BOARD #7 Ultimate Model(アルティメットモデル)。見た目はV-BOARD #6 Acrobatic Model と同じV-BOARD #7 Ultimate Model が、ひとりでに動くその姿は、怪奇現象?透明人間?と人々を驚かせました。



新着情報


2017年11月16日
2017年11月16日(木)放送のフジテレビアウトデラックス走るよりセグウェイに乗りたい世界陸上銅メダリスト藤光謙司にてV-BOARDが使用されました。
2017年7月11日
2017年7月11日(火)放送の東海テレビバナナスクール2(BANANA SCHOOL2)今キテる最新のアウトドアレジャー特集でV-BOARDが使用されました。
2017年4月22日
日本テレビメレンゲの気持ちV-BOARD #7 Ultimate Shiny Gold(セルフバランススクーター)が使用されました。
2017年4月9日
サントリー公式チャンネル意識高い系IT社長【瀬良明正】プレミアムな朝スタイルに密着!~WEB限定スペシャルムービー~朝ティにてV-BOARD #3 Shiny Goldが瀬良社長に使用されました。
2017年4月6日
賃貸住宅ニュース CHINTAI 2017年4月20号(4月6日発売)関東版にてV-BOARD(ホバーボード)レンタルサービスが特集されました。
2017年3月31日
ブレイク★スルー 3rd ANNIVERSARY LIVEにてV-BOARD #7 Black Skullが使用されました。
2017年3月11日
映画「流山三十士」にてV-BOARD #2 White Blue が使用されました。
2017年2月7日
テレビ東京「ウソのような本当の瞬間 30秒後に絶対見られるTV」にてV-BOARD #1 Black  が使用されました。
2017年1月1日
日本テレビ「しゃべくり007」で有田さんの登場シーンにてV-BOARD #4 Carbon Blackが使用されました。
2016年12月14日
名古屋テレビ(メーテレ)「1個だけイエロー」で弊社V-BOARD #6 Acrobatic Modelが使用されました。
2016年12月01日
Joy!Joy!エンタメ新喜劇(12月1、2、4日公演)にてV-BOARDが使用されました。
2016年11月20日
ミスキャンパス関西学院大学2016に弊社V-BOARD(ミニセグウェイ)を協賛提供させていただきました。
2016年11月16日
MBSテレビ「吉本陸上競技会 THE GOLDEN 2016」で弊社V-BOARDが使用されました。
2016年11月16日
雑誌「DIME(ダイム)」2017年1月号 の「口コミヒット総ざらい!」で弊社V-BOARDが紹介されました。
2016年10月13日
Rich Chiggaブライアン・イマニエル)のMV「Rich Chigga – Dat $tick Remix feat Ghostface Killah and Pouya (Official Video) 」でV-BOARDが使用されました。
2016年8月3日
YouTubeへC.V.Nによるダンスにアクロバット、ミニセグウェイを主軸とし和・洋・未来を融合させたV-BOARDダンス動画を配信しました。
2016年6月25日
テレビ朝日「TOKYO応援宣言」で藤光謙司さんの金色の乗り物としてV-BOARDが紹介されました。
2016年6月23日
2016年8月号(6月23日発売)女性ファッション誌 「ViVi」の「かずまりpresents もっともっと夏やりたいこと25」でV-BOARDが紹介されました。
2016年5月28日
MBS毎日放送「藤岡弘、VS. ミニセグウェイ」でV-BOARDが使用されました。
2016年5月23日
男子200mで日本歴代2位の記録を持つ陸上競技選手の藤光謙司さんが、弊社V-BOARD #3 Shiny Gold に乗ってYahooニュースで紹介されました。
2016年4月9日
日本テレビ「メレンゲの気持ち」で弊社V-BOARDが、 嵐・大野智 ミステリアスな私生活 ミニセグウェイにハマる!!で紹介されました。
2016年2月21日
東京MX「こど〜MO!」で弊社V-BOARDを使用したダンス風景が放映されました。
2015年12月5日
日本テレビ「嵐にしやがれ」で弊社V-BOARDがミニセグウェイ対決で放映されました。
2015年11月30日
メンズナックル2016年1月号に弊社V-BOARD(ミニセグウェイ)が掲載されました。
2015年11月15日
ミスキャンパス関西学院大学に弊社V-BOARD(ミニセグウェイ)を協賛提供させていただきました。

③ Instruction Manual for Two Wheels Electric Scooter


※この記事の著作権は、Vivo Marketに帰属しています。
コピー・リライトを発見された方はお問合せよりご通報(連絡)をお願いします。法的対処をさせて頂きます

top

<訳>
二輪電動スクーターの取扱説明書

1

<訳>

取扱説明書について
  • 電動二輪スクーターをご購入いただき、ありがとうございます!
  • 電動二輪スクーターはハイテクなセルフバランススクーターです。
  • この取扱説明書は、スクーターへの乗車や整備への理解を迅速に助けます。
  • 安全のため、電動スクーターに乗る前にこの取扱説明書を読んでください。
  • 「警告」や「秘訣」という項目は特に注意してください。警告:不適切な操作はあなたへ人身障害をもたらす可能性があります。秘訣:注意を必要とする項目や使用方法です。
  • もし質問がある場合は、営業時間内に販売元へ連絡してください。

2

<訳>

目次
1 安全使用情報
3-4
2 製品情報
5
3 機能紹介
6-7
4 パフォーマンス紹介
8-9
5 電動二輪スクーターの学習スキル
10-11
6 バッテリーの説明
11-13
7 日常のお手入れ
13-14
8 基本情報
15-17
9 トラブルシューティング
18
10 内容物
18

3

<訳>

1 安全使用情報
安全にご利用いただくために
安全の為に、安全使用の注意事項を読んでください。ご利用になるすべての方が安全に楽しく電動スクーターをご使用されるよう願っております。バイクや自動車、スキー、その他の似たような乗り物の乗り方を学んだ際のことを考えてみてください。そのすべての経験は当社の製品をより良く使用するために役立ちます。

  • 「電動二輪スクーター取扱説明書」の関連項目を遵守し、安全にご使用ください。
  • 初めて電動二輪スクーターに乗る前に取扱説明書を必ず読んでください。安全にご使用いただくための大切な情報が書かれています。スピード制限の情報も含め、警告表示ランプ、安全にシャットダウンする方法 等…
  • タイヤに傷がないか、緩んでいる部品はないか確認してください。もし異常な個所を見つけたら、すぐに販売元へメンテナンスの連絡をしてください。
  • 人や所有物の安全を傷つけるようなことに使用しないでください。
  • 自由に電動二輪スクーターの部品を変えないでください。電動二輪スクーターのパフォーマンスに影響を与えたり、さらに電動二輪スクーターにより深刻なダメージを与えます。
ご使用上の注意
電動二輪スクーターの保護機能についてよく読んでください。この部分はいくつかの安全についての知識や注意事項を強調しており、電動二輪スクーターを使用する前に関連する安全上の注意事項について知識を確認していれば、安全で楽しいドライブをさらにより良いものします。
注意:

  • たとえどんな状況の運転下でも、制御を失ったり、衝突や落下が原因であなたに害を及ぼす可能性があります。損傷を防ぐために、注意深く読み、取扱説明書の支持に従ってください。製品が良いコンディションであること、そして取扱説明書を良く読んだ後に使用すること、すべての指示やマニュアルについてよく理解していることを確実にしてください。
  • 実際に電動二輪スクーターに乗って操作方法を学ぶ際には、ヘルメットや肘あて膝あて等、すべての安全対策が取られていることを確認してください。
  • 電動二輪スクーターは娯楽のためのものであって、公道での走行が禁止されています。
  • 車道での走行は禁止されています。
  • 子供、お年寄りや妊婦さんは使用しないでください。

4

<訳>

  • 飲酒や薬服用後は電動二輪スクーターを使用しないでください。
  • 物品運搬に電動二輪スクーターを使用しないでください。
  • その地の交通ルールを守り、走行中は歩行者を避けてください。
  • あなたの目の前、前方、遠い前方のまで想定して、安全な走行ができることを確認してください。
  • でこぼこ道を走行する際には、足をリラックスさせて少し膝を曲げ、バランスを取ってください。
  • 走行中は足を乗せるステップ部分の上に足を乗せた状態を保ってください。
  • 緊急事態に対処するため、走行中は運動に適した服装を着用してください。
  • 電動二輪スクーターは一人乗りです。二人以上で乗らないでください。
  • 使用者の総重量がマニュアルの支持で定義されている体重より重かったり属していない場合、転倒したりけがをする可能性があり、電動二輪スクーターの機能を損傷する原因となります。また、使用者の体重が定義された範囲でないと、使用者が電動二輪スクーターを制御することができません。特に下り坂の場合には、スピードを落としたり、安全に停止することができません。
  • 安全な走行速度を確保し、自分や他人を損傷させる原因となることを避けるために、停止できるようにしてください。
  • 誰かと一緒に走行する場合、衝突を避けるため安全な距離をあけてださい。
  • 通常よりあなたの身長が10㎝が高くなることを頭に入れておき、ドアを通る前には頭が安全であることを確認してください。
  • 動作操作する際には、体の重心のバランスに注意を払ってくだいさい。重心がずれたり速度が上がって転倒する場合があります。
  • 走行中は運転に集中してください。例えば携帯電話を使用したり、イヤホン等で音楽を聞いたりすることは注意散漫になります。
  • 濡れた地面を走行すること、長距離をバック走行すること、速いスピードでバック走行すること、速いスピードでターンすること、超過速度で走行することは認められていません。
  • 薄暗い場所や暗い場所では走行しないでださい。
  • 障害物がある場所や、雪原や凍った地面、濡れた場所などの滑る場所での走行は避けてください。
  • 利用条件を満たしていて、電動二輪バランススクーターの使用許可を得た場合、2つの車輪のバランスが取れた状態で走行してください。、
  • 突然進んだり止まったりしないでください。
  • 急な斜面の走行は避けてください。
  • 危険な状況での走行は禁止です。危険な状況というのは、火災ガスや蒸気、液体、ほこり、繊維などによって火災や爆発するような危険な場所です。
  • 電動二輪スクーターにはジャイロ機能が内蔵されており、前方後方のバランスを保ちますが、左右方向への安全は保障できません。よってドライバーは損傷を避けるタイミングでスピードを落とす必要があります。

5

<訳>

製品情報

2.1 二輪スマートバランススクーターの簡単な説明
スマートスクーターはハイテクな移動手段で、航空宇宙制御理論、ファジィ論理、ジャイロスコープや加速度センサシステムを使用したアウトドアスポーツ商品です。それは体の重心移動や体重移動の変化を検出し、サーバ制御システムで縦方向のバランスをとる助けをするためにモーターが正確に駆動します。使用者は体を少し前や後にすることで、加速、減速、ブレーキ等の操作が可能です。ターンしたい時は、減速して必要に応じて自分自身の右左の操作のコントロールに従い、足を少し前後に動かします。体の重心を左にシフトするとスクーターは左に回り、重心を右に変更すると、スクーターは右に回ります。
スマートスクーターはスタイリッシュで軽量なバランスの取れた外観、簡単な操作、柔軟なコントロール、持ち運びが簡単で、低炭素で環境保護を兼ね備えた商品です。生涯の娯楽、景色の良い小旅行や短距離の旅行やその他の人生のアプリケーションとして完璧です。

6
7

<訳>

2.2 二輪スマートスクーターの構成紹介
左図

Switch
電源
Colorful indicator light
カラフルな表示ライト
Case
ケース
Charging port
充電ポート
Dual speaker
デュアル スピーカー

右図

Pedal
ペダル
Battery status indicator
電池残量表示ランプ
Running indicator
運転中表示ランプ
Running lights
運転中ライト
Motor
モーター
Tire
タイヤ
機能紹介

3.1 ペダルセンサー
スマートスクーターのペダルの下には2つのセンサースイッチがあり、使用者がペダルに足をのせると、センサースイッチがオンになり、スクーターは自動的に平衡状態に調節します。スクーターから降りると、センサースイッチはオフになり、スマートスクーターはスタンバイモードになります。

  • スクーターに乗る際には、ペダルに足を乗せた状態を保ち、ペダルの外は踏まないでください。
  • 電源をオンにしている時、センサースイッチはオフにはできません。センサースイッチは常にオンになっており、最終的に衝突の可能性を高めますので、ペダルの上に物を置かないでください。

3.2 表示ライト
表示ライトは中間部に位置し、スマートスクーターの運転状況を表示します。

  • 電池残量表示ランプ
    • 緑色のライトはスマートスクーターが十分充電されていることを示します。
    • 緑色のライトが黄色に変わったら、充電残量が50%であることを表します。
    • 黄色のライトが赤色に変わったら、充電残量が20%であることを表します。
    • 充電がなくなってしまうので赤いライトになったら、走行を止めて、充電してください。
  • 運転中表示ライト:ペダルを踏むと運転中表示ライトが光ります。緑色のライトは操作システムを表し、赤色のライトはシステムの異常を表しますので、この状態のときの乗車禁止です。

3.3 LED運転中ライト
LED運転中ライトは、ペダル下の電源スイッチとは反対の側面に位置し、スクーターがまっすぐ進んだり停止した際に、LED運転中ライトがオンになります。操作時にはライトは点滅します。

3.4 音楽で光るカラフルライト
音楽で光るカラフルライトは、ペダル下の電源スイッチと同じ側面に位置し、Bluetooth機能で音楽を再生した時、音楽のリズムに合わせて点滅し、光り輝きます。

3.5 Bluetoothステレオスピーカー
高品質なBluetoothモジュールと高品質なステレオスピーカーの組み合わせです。長くて退屈な旅路は音楽を聞きながら歩くことができます。BluetoothステレオスピーカーはスパートフォンやiPad、ノートパソコンやその他のBluetooth接続性のある電子機器と接続することができます。もっとも主流なスマートフォンは、アップル製品、サムスン製品、ファーウェイ製品、ミレー製品、HTC製品などです。
Bluetoothスピーカーの使用方法:

  • Bluetoothスピーカーをオンにします。
  • Bluetoothデバイスを開き「Bluetooth speaker」を探します。
  • 「Bluetooth speaker」が見つかったら、Bluetoothデバイスとペアリングして、Bluetoothスピーカーとペアになったら音楽を再生します。
  • 音量の調整、停止や再生、その他の機能についてはBlueToothデバイスから調節してください。

3.6 保護
もし電動二輪スクーターに乗っている時、システムエラーや誤動作があった場合、二輪スクーターはライトで警告します。また、警告表示ランプが光ったり、ブザーアラームが断続的にビーっと鳴った時は、電動スクーターに乗ることを止めてください。システムは自己バランス要素や充電を実行することはできません。

8

<訳>
以下のような現象が発生した時、マイクロ輪バランススクーターは自動的に停止状態に入ります。

  • フットパッドの前方または後方が35度以上の場合、スクーターは停止状態に入ります。
  • スクーターに乗っている時、足場の前方または後方が10度以上になると、スクーターは停止状態に入ります。
  • タイヤに何か違和感を感じた時、2秒後に停止状態に入ります。
  • バッテリー電圧が保護ポイントより下の場合、15秒後にシャットダウン状態に入ります。
  • 大電流放電が続いた場合(長時間のクライミングのような)、15秒後にシャットダウン状態に入ります。
  • もしバッテリー電圧がとても低い場合、電源表示ランプが赤く点滅し、15行後にシャットダウン状態に入ります。

スクーターに乗っている時に以下のような現象がある場合、注意してください。

  • 使用時に充電残量が低かったり、スピード超過で足場がひっくり返ってしまった場合、その状態にし続けないでください。
  • スクーターがスピード超過をしている場合、制御性が弱くなるので、スピードを落とす必要があります。
  • 30秒以上体が前後に振動する場合、電動スクーターに乗るのをやめてください。
  • システムが保護モードに入った時、走行中表示ランプは赤色に変わり、高周波のブザーが危険を知らせます。

警告:
二輪スクーターがシャットダウン状態に入った時、システムは自動的にマシンをロックします。マシンのロックを解除するロックキーを押してください。充電残量が少ないときは、電動二輪スクーターを運転し続けないでください。さもないと、スクーターは電気の欠如でバランスを維持できなくなります。この場合、ドライバーは怪我をする恐れがあります。バッテリーの充電が最小ポイントに達すると、スクーターを運転し続けられなくなり、バッテリー寿命に影響を及ぼします。

パフォーマンス紹介

4.1 ランプアングル
二輪スクーターが登ることのできる最大角度はたくさんの要素に影響されます。最大25度の傾斜を登ることができますが、ドライバーの体重、バッテリーの充電状態、ドライバーの運転技術が影響します。

9

<訳>
警告
傾斜を登る前に、全力疾走はできません、上り坂はゆっくり登りましょう。モータートルクが十分でない時、スクーターが後退したり落下の危険性を避けるためにドライバーは直ちに降りてください。傾斜を下る時は、ゆっくり下ってください。さもないと、スクーターの制御不能の原因となります。4.2 ドライバーの体重制限

  • ドライバーの体重の上限:120㎏
  • ドライバーの体重の下限: 20㎏
  • ドライバー体重制限の理由は以下の点です。
    • ドライバーの安全を確保するため
    • スクーターへのダメージを減らすため

警告

  • 体重オーバーだと落下の危険があります。

4.3 最大走行距離
二輪スクーターの最大走行距離は20㎞で、最大走行距離はたくさんの要素に影響されます。例えば、

  • 地面の種類 : 滑らかで、平らな地面の走行は距離を伸ばします。そうでなければ距離は短くなります。
  • 体重 : 体重により最大走行距離は変動します。
  • 周囲温度 : 推奨温度で保存することは走行距離を長くします。そうしなければ最大走行距離は短くなります。
  • メンテナンス : 適当な充電とメンテナンスは最大走行距離を長くします。そうしなければ、最大走行距離は短くなります。
  • スピードと運転スタイル : 適度なスピードは最大走行距離を長くします。頻繁な発進、停止、加速は走行距離を縮めます。

4.4 スピード制限

    • 二輪スクーターの最大速度は時速10㎞です。
    • 最大速度に達した時、スクーターは危険を知らせるためのブザーが鳴ります。
    • 所定速度で走行することで、ドライバーのバランスを維持します。

所定のスピード以上で走行すると、スクータから警告のブザーが鳴りますので、安全な速度を維持できます。

10

<訳>

5 二輪スクーターの学習スキル

スクーターに乗るには、気をつける必要があります。したがって、あなたは走行前に「取扱説明書」を完全に理解する必要があります。
それらの大切な要素はあなたにとってとても大切です。
5.1 二輪スクーター操作手順

    • 手順1 : スクーターの電源を入れて、始める準備をします。
    • 手順2 : 乗る準備として、片足を使って両方のペダルスイッチに触れてください。システムがセルフバランス状態になり、運転中ライトが緑に光ります。スクーターを水平で安定した状態にしてください。
    • 手順3 : 最初に片足をペダルに乗せます。運転中ライトが緑色に光り、システムはセルフバランス状態に入ります。スクーターが安定したらもう一方の足を乗せます。
    • 手順4 : スクーターに乗りバランスを維持したら、スクーターは静止します。身体が前方か後方かを学んで、スクータは前か後かのバランスを調整します。身体を大幅に動かさないでださい。

注意
スクーターのペダルスイッチは足で触れた後、水平な位置ではない場合、ブザーが鳴り、運転中ライトが赤く光ります。システムはセルフバランス状態に入り、瞬間的に操作を禁止します。

  • 手順5 : スクーターでターンをしたい時は、右足や左足でペダルを押します。
  • 手順6 : 降りるときは、スクーターを平衡な状態で停止しさせる必要があります。平衡状態を維持しながら、片足をスクーターの後ろへ足をおろし、もう一方の足もパッドからおろします。

警告

  • 危険な状況を避けるため、高速走行中に急にターンしないでください。
  • 斜面では方向転換したり、ターンしないでください。スクーターを平衡な角度に保つことは、安全走行に影響を及ぼすことを避けます。

5.2 スクーターの練習
屋外でスクーターを使用する前に、あなたの安全のため、上手にスクータに乗れることを確認してください。

  • 平坦な地面を選んでください。
  • 運動に適した服装、ヒールのない靴を着用し、身体の屈曲性を維持させましょう。
  • スクーターに簡単に乗れるようになるまでは、前進や後退、方向転換などのスクーターの乗り方は、広けた地面で練習してください。

11

<訳>

  • 不慣れな地形などの異なる地面で乗り方を学ぶ時は、ゆっくりと走行してください。決して地面からスクーターを離さないでください。
  • スクーターは平らに舗装された、移動の補助として使用するために設計されています。平らでない場所を移動する際は、ゆっくり移動してください。
  • スクーターを上手に乗りこなすことができない場合は、障害物のある場所や歩道などの危険な場所では乗らないでください。
6 バッテリー説明

スクーターの充電方法、バッテリーのお手入れについて説明します。安全項目とバッテリー使用に注意を払う必要があります。あなたやその他の人の安全、バッテリーの寿命を伸ばしたり、電池性能を大いに向上させる為に、バッテリーの操作方法以下項目に必ず従ってください。
6.1 バッテリー使用

バッテリーの種類 リチウムバッテリー 作業温度 -15℃~50℃
充電時間 2~3時間 充電温度 0℃~40℃
電圧 36V 蓄積時間(-20℃~25℃) 12ヶ月
初期容量 2~4A 湿度 5%~95%

12

<訳>
6.2 充電のエネルギーが低い
電源表示ランプが赤色になり点滅したら、充電が少ないことを警告しています。安全の為に、走行を止めてください。充電の残量が少ない時は、通常走行で操作するのためのエネルギーが十分ではありません。システムは走行を防ぐため、自動的にペダルを傾けます。走行を続けようとすると、落下や怪我をする可能性がります。また、バッテリー寿命を短くする可能性もあります。
注意

  • バッテリーが異臭や高熱を持つ場合、使用しないでください。
  • バッテリーから何か漏れ出した場合、使用しないでください。
  • バッテリーを分解したりメンテナンスできるのは、プロだけです。
  • バッテリーから漏れ出したものには触らないでください。
  • バッテリーは子供や動物に触らせないでください。バッテリーを取り付けたり乗る前に、充電器のプラグを抜いたことを確認してください。充電しながらの走行やバッテリーの取り付けはとても危険です。
  • バッテリーを開けたり、何かバッテリーの中に組み込まないでください。バッテリーには危険な物質が含まれています。
  • スクーターの充電には、弊社の提供する充電器のみを使用してください。
  • 廃棄されるリチウムイオンバッテリーの過放電充電は禁止されています。
  • バッテリーはその地の法律で認められている場合、使用することができます。

6・3 充電

  • スクーター側面の充電ポートカバーを開けてください。
  • 充電ポートが乾燥していること、異物がないことを確認してください。
  • 充電器を壁のコンセント(100V~240V;50/60Hz)に接続し、充電器がスクーターに接続した時、充電ライトが緑色になることを確認してください。
  • 充電ライトが赤色になった時、充電が上手く機能したことを示します。接続されていない場合は確認してください。
  • 充電が完了すると、表示ライトが赤色から緑色に変わります。充電が完了したら、充電を止めてください。
    二輪バランススクーターの充電時間は、約2時間です。長時間の充電はバッテリー寿命に影響を及ぼす可能性があります。
  • バッテリーの保存と充電は取扱説明書に従ってください。さもないと、損傷を与えたり、バッテリー寿命に影響を及ぼす可能性があります
  • 長時間の充電はバッテリー寿命に影響を与えます。

13

<訳>

  • 充電環境は、きれいで乾燥した状態を保ってください。
  • 充電ポートが濡れている場合、充電しないでください。

6.4 温度が高すぎたり、低すぎりする

  • 二輪バランススクーターで最も効率的に走行したい場合、バッテリー温度はバッテリー指定温度範囲を示さなければなりません。
  • 充電前や充電中の温度が推奨値内でなければなりません。推奨温度に近づけることは、充電効率が最も高く、寒すぎたり暑すぎたりすると、充電時間は長くなり、完全に充電することができません。

6.5 バッテリー輸送の注意

警告:
リチウムバッテリーは、輸送の間、その土地の法によって許可される必要のある危険物としてみなされます。

7 日常保守

二輪スクーターは繰り返し清掃とメンテナンスを行うことを要します。
清掃の注意:

  • マイクロホイールバランス車の電源と充電ケーブルが切断されていることを確認してください。
  • 二輪スクーターの電源を切ります。
  • 柔らかい布でケースを拭い、マイクロホイールバランス車をきれいにします。

注意
二輪スクーターは、細かい粉塵や防滴の限界の防水・防塵レベルIP54に設計されています。二輪バランススクーターの車体の清掃に、高圧水ジェットを使用したり、液体の中に浸けることは禁止です。水やその他の液体を車体の中へ浸透させることは避けてください。本体を濡らすことは、内部電子機器の永久的な損傷の原因となります。
維持

  • 長期間保存する場合、過放電を防ぐため、二輪スクーターがフル充電であることを確信してください。
  • 二輪スクーターを1ヶ月以上保管する場合、バッテリーストレージが変わります。二輪スクーターは、3ヶ月で完全に放電してしまうことは確実です。

14

<訳>
保存

  • 長時間使用しない場合は、過度なバッテリーの放電を防ぐため、バッテリーが充電されていることを確認してください。
  • 1ヶ月以上保管しておく場合、バッテリーを取り出し、少なくとも3ヶ月毎に完全に放電していないかどうか確認してください。
  • 温度が0℃より低い場合、充電しないでください。充電するときは10℃以上の温度の場所にスクーターを置いてください。
  • スクーターを覆うことで、小さな埃が機械の性能に影響を及ぼすことを防ぐことができます。
  • スクータは室内の乾燥した場所に保管してください。

警告

  • 製品を安全にご使用いただくために、スクーターを開けないでください。使用者の勝手な改造等は、メンテナンス保障の権利を破棄したことを意味します。
15

<訳>

8 基本パラメーター
種類 X1-6.5inch Fashion X1-8inch SUV
基本 高性能 最上級 基本 高性能 最上級
画像
基本情報
最高スピード 時速12km 時速12km
最高走行距離 20㎞ 20㎞
傾斜 30° 30°
旋回半径
バッテリー電圧/容量 36V/4.4AH 36V/4.4AH
モーター 36V/350W 36V/350W
体重下限 20㎏ 20㎏
体重上限 120㎏ 120㎏
16

<訳>

種類 X1-6.5inch Fashion X1-8inch SUV
基本 高性能 最上級 基本 高性能 最上級
本体情報
車体技術 UV UV
横幅×奥行×高さ 570×180×180mm 580×200×210mm
車台の地面からの高さ 80mm 100mm
車台と地面の間の高さ 135mm 150mm
ペダルの幅 180mm 200mm
重量 10.3㎏ 11.3㎏
多機能アプリケーション
Bluetoothスピーカー
カラフル表示ランプ
走行中ライト
リモートコントロール
音声ガイド
ブザー
電源表示
17

<訳>

種類 X1-6.5inch Fashion X1-8inch SUV
基本 高性能 最上級 基本 高性能 最上級
セキュリティ設定
制限保護
低電圧制限
前方
保護
後方
モーターパラメーター
モーター車輪径 6.5インチ 8インチ
定格電圧 36V 36V
定格出力 350W 350W
定格回転数 >450回転/分 >450回転/分
フェーズ 120° 120°
防水防塵レベル IP57 IP57
18

<訳>

トラブルシューティング

二輪スクーターは自己テストで、静止電流センサーシステム、ダイナミック電流、モーター速度の変動などの計画のバランスを確認しています。
二輪スクーターが失敗したりセルフテストに失敗した場合、問題を解決することはできません。販売店にご連絡ください。
サービスポイントと関連情報はにつきましては、当社のWebサイトをご覧ください。

バランス調整 オフの状態で、状態段階に合わせてペダルを調整します。5秒長押しすると、最初の3秒はバランスを調整し、「ビーッ」という音を鳴らします。5秒でライトが点滅し、任務が完了、シャットダウンし再スタートができます。
モードスイッチ 電源スイッチを2秒以内にもう一度押します。
充電できない コンセントの電源が入っていること、正常に充電表示ランプが点灯するか、充電線の調子が良いかどうかを確認してください。
起動できない 充電されているかどうか確認してください。
包装内容明細書
1 本体
1つ
2 充電器
1つ
3 取扱説明書
1つ
4 保障カード
1つ
5 安全事項・禁止事項
1つ
もし開封時に、商品が傷ついていたり無い物があった場合は、ご連絡ください。商品の交換、不足品をお送りいたします。

【正規品】V-Board #6 アクロバティック モデル(Acrobatic Model) ミニセグウェイ|セルフバランススクーター|電動二輪車|ハンズフリーセグウェイ|バランスボード | Vivo Market


商      品       名 : 【正規品】V-Board #6 アクロバティック モデル(Acrobatic Model)  ミニセグウェイ|セルフバランススクーター|電動二輪車|ハンズフリーセグウェイ|バランスボード | Vivo Market

”V-BOARD #6 アクロバティック モデル ”が登場!!
※中・上級者の方向けのモデルとなります。

ミニセグウェイ#6アクロバティックモデル


※偽物にご注意を!

偽物販売会社があります。十分にご注意ください。
本モデルにおいて、ペダル部分にHXロゴが無い物は正規品ではありません。
HXロゴ

 


※傷から本体を守る為にも、必ず保護シールを貼って使用してください。
vboard6_protect

保護シールは遊んでいるうちに粘着力が弱まってきて剥がれる場合があります。そんな場合には接着剤などで留めると良いです。


▼ 商品紹介 ▼
Vivo MarketのV-BOARDシリーズより新モデルが登場しました!
その名も「#6 アクロバティック モデル(Acrobatic Model)」 !!!

その滑らかなボディとコンパクトさ、デザイン性の高さが人気のモデルです!
カラーも「ブラックスカル」「ヒップホップ」とクールなデザインを取り揃えております。

しかしこのミニセグウェイ、デザイン性だけではありません!
最大120㎏の体重の方を乗せて進むことが可能!
30度の傾斜でも進むことのできるパワフルさも兼ね備えています!

また、BlueToothスピーカー搭載!!
ミニセグウェイで走行しながら音楽を楽しむことができます

 


▼V-Board #6 アクロバティック モデル(Acrobatic Model)  ミニセグウェイ Black Skull(ブラック スカル)
4
2
3
1_


▼V-Board #6 アクロバティック モデル(Acrobatic Model)  ミニセグウェイ HipHop(ヒップホップ)
2
1
3
4

 


▼ 商品詳細 ▼

ブランド名 V-Board
モデル番号 #6
電源 350W
電圧 36V
認定 CE, CE ROHS FCC
充電時間 2-3時間
折り畳み 不可
最大可動距離 20km  ※体重により変動
タイヤサイズ 6.5インチ
モデル名 アクロバティック モデル(Acrobatic Model)
モーター定格電力 350W
充電電圧 36V
最大スピード 12km/h  ※体重により変動
外形寸法 本体サイズ:約57cm × 約18cm × 約18cm

化粧箱サイズ: 約66cm × 約25cm × 約25cm 

車両重量 約10.3㎏
最大荷重 120㎏
乗車可能な体重 40㎏~100㎏
※それ以上の乗車は故障の原因となります。
年齢制限 特になし。
ただし、体重が40キロ以上~100キロの方のみご利用ください。
最大登板角度 30度
性能 bluetoothスピーカー付き、LEDライト
バッテリー 44,000mah サムスンバッテリー(標準)
弊社では中国製バッテリーは使用していません。類似・コピー品は危険なのでご注意ください。
BlackSkull、HipHop
保証期間 1年間

この商品をお買い求めの場合はこちらから


製品保証について

【修理保障(自然故障のみ)】
バッテリー以外の操作に当たっての修理保証になります。 ジャンプ・落下・水没・激しい転倒などでの破損・割れ・故障は保証対象外となります。 保障期間は、保証期間スライド方式のフレキシブル料金体系でご案内しております。同一製品であったとしてもお支払い金額によって1MG(1か月保障)、3MG(3か月保障)、6MG(6か月保障)、未記載は12か月(1年保障)と異なります。商品がお手元に届きましたらすぐに商品の不備がないかご確認をお願い致します。初期不良以外のご返品はできかねますので、ご了承願います。(初期不良は1週間)※ 輸入品のため擦りキズ等は保証対象外となります。※ 誤使用や改造、天災、過失、落下、水没等での故障は保証外となります。また、イメージと違う等のお客様都合での返品や交換はいたしかねます。また、海外工場で製造しているため、カタログの画像と実際のデザイン・色が多少異なることがございます。無用なトラブルを避けたく、神経質な方はご購入をお控えください。


製品注意書き

  • 年齢制限はありませんが、体重は40kg~120㎏の方に限ります。
  • 日本の現行道路交通法制度上、公道での使用は認められていません。
  • こちらの商品は海外からの輸入商品ですので、表示されておりますカラー・サイズ・仕様が若干異なることがあります。
  • サイズや重量は多少の誤差があることがございます。
  • ご使用のブラウザ・モニターなどの環境によっては実際の色と異なることがあります。
  • 製品管理には十分注意しておりますが、輸入品や運送上の理由から、やむなくパッケージ等にダメージのある場合がございます。予めご了承くださいませ。

セグウェイ(SEGWAY)

セグウェイ「SEGWAY」は米国セグウェイ社によって登録された商標です。当店で販売している商品は、セグウェイジャパンの商品とは全く異なります。日本では勘違いしている人が多く「ミニセグウェイ」や「セグウェイ ミニ」と呼んでいる人が多数ですがそれは完全な誤りです。V-BOARD、ブイボード、ホバーボード、スマートバランスホイール、セルフバランススクーターが正式名称となります。セグウェイ社のホームページにも別物である旨記載されていますのでご確認ください。

著作権及び知的財産権

本サイトに記載のテキスト・画像は著作権で保護されています。無断でアフィリエイト用にテキストのリライト・画像・商標の無断使用を発見次第、ASP(A8/バリューコマース/楽天/アマゾン/アフィリエイトB/レントラックス/アクセストレード...etc)・サーバ会社・ドメイン会社に開示請求を行い特定の上、法的対応をとらせて頂きます。弊社に許可なく弊社の保有する商標・意匠・特許・画像・テキストの無断使用は法的対応を取らせて頂きますのでご注意ください。サイト巡回プログラムで商標利用中のサイトは全て記録しています。優良サイト※には警告は出していないのが現状です。ただし、ネガティブアフィリエイト行為を行う悪質なアフィリエイターには法人・個人問わず徹底した法的措置を取らせて頂きます。

VIVO AFFILIATE SYSTEM

優良サイトを運営中の方には、VIVO MARKETグループのオリジナルアフィリエイトシステムを弊社審査の上、ご案内させて頂く場合がございます。商標利用許可・特別素材(公開していないV-BOARD・ホバーボードなどの画像・情報)・自己アフィリエイト...etcなどを提供させて頂きます。弊社商標の利用は原則全てNGですが、特別なアフィリエイターの方々のみ許可を出しております。A8ブラック会員レントラックス会員、アフィリエイトBプラチナ会員レベルの方はぜひこちらからお問い合わせください。クローズドアフィリエイトとなりまして、これらのランクに準ずる方が参加資格となります。都内でしたら実際にお会いして各種ご案内をさせて頂ければと思います。VIVO MARKETクローズドアフィリエイト(仮名)の詳細は近日中にサイトに公開させて頂きます。

 


ミニセグウェイ 音楽再生機能(Bluetoothスピーカー)の使用方法


【正規品】V-BOARD(ホバーボード)の #2 / #4 / #5 / #6 がBluetooth機能に対応しています。

1. V-BOARD(ミニセグウェイ)の電源を入れる

power_1

2. ご使用の端末のBluetooth を「オン」にする

bluetooth使用方法

3. Bluetoothを選択

V-BOARD(ミニセグウェイ)のBluetoothが表示されますので、選択してください。選択が完了すると、「接続済み」が表示されます。
bluetooth使用方法2

4. ご使用の端末で音楽を再生する

端末で音楽を再生すると、V-BOARD(ミニセグウェイ)のスピーカーから音楽が再生されます。
8


② SMART DRIFTING SCOOTER User’s Manual


※この記事の著作権は、Vivo Marketに帰属しています。
コピー・リライトを発見された方はお問合せよりご通報(連絡)をお願いします。法的対処をさせて頂きます。

1

<訳>

スマート ドリフティング スクーター
ユーザズ マニュアル

2

<訳>

1. 多才な二輪ドリフティングスクーターの安全な使い方について

1.1 安全な使用方法
すべての利用者の方に『SMART DRIFTING SCOOTER(SDS)』を安全に使っていただき、この製品によってもたらされる喜びを感じ取っていただくことを願っています。
自転車の乗り方や自動車の運転あるいは他の交通手段これまでに経験して学んだ時の事を思い出していただくことで、この製品があなたにとって、よりよく利用することに役立つことになるでしょう。
ここに示される内容は、SDSを安全に使っていただくことに役立つことでしょう。
SDSを初めて乗るときには、本書を読んでおくことを強くお勧めしています。
走行前にタイヤの損傷をチェックして、外れた部品があったり、なにかそのような状況があったりした場合には、修理業者にお問い合わせください。
ご利用の前に本書をお読みいただくことで、制限速度、警告灯、安全なシャットダウンなどの多くの重要事項について理解することができるでしょう。
SDSが人や安全に対する危害を与えるようなことをしてはいけません。
製品を改造しないでください。重大な危害を生じさせると同時に、製品の性能にも同様に大きな影響を与えることになってしまいます。
1.2 乗る人の重量制限
・乗る人の重量を制限する理由には次の2つがあります。
1.乗る人の安全を確保するため
2.SDSを故障しないようにするため
・搭乗者の最大重量制限:100kg.
・搭乗者の最低重量制限:20kg

警告
危険なことにならないよう、重量には十分に気を付けるようにしてください。
3

<訳>

1.3 走行距離
SDSの走行距離の範囲には多くの要素が関連しています。たとえば、
・地形:なめらかで、平らな地面では走行距離は増し、そうでない地形では距離は短くなります。
・重量:乗る人の重量は、走行距離に影響します。
・環境温度としての推奨温度下ではSDSの走行距離は増加し、極端な温度下では距離は短くなります。
・メンテナンス:きちんとした充電とバッテリーのメンテナンスをすることで走行距離を伸ばし、そうしないと反対に走行距離を短くしてしまいます。
・速度と乗り方:加速はゆっくりとしてください。頻繁な発進、停止、加速や減速は走行距離を短くしてしまいます。1.4 制限速度
・SDSの最高速度は10km/時です。
・最高速度以上で走行した場合、SDSは注意を促すアラームを発します。
・指定速度の範囲で加速し、安全な範囲の速度において、SDSのバランスが保たれます。

4

<訳>

2.多才な2輪ドリフティングスクーターの操作

安全性に関するすべての事象に注意を要します。
操作する前にはマニュアルで説明されている注意を要するすべての事象について十分に理解しておく必要があり、使う前にはこれら安全上の問題はとても重要であることを言及しておきます。

2.1 SDSの乗り方
・ステップ1 まず始めに、SDSの電源スイッチを押してください。
・ステップ2 片足をマットに載せるとインジケータが光り操作が開始され、自動でバランスを保つようになりますので、スムーズにもう一方の足を本体に載せることで操作をすることができるようになります。
・ステップ3 重心がとれて立つことができるようになってからSDSを操作します。SDSはその状態を保ちちつづけます。身体を少し前かがみにしたり後ろに傾けたりすることにより、SDSの前後移動の操作を行います。
身体の移動は大きくなりすぎないようにしてください。

注意

SDSのフットスイッチが水平な状態でないとき警告音と警告インジケータが光り、システムで自動バランスの状態を保つことができなくなってしまいますので、このような時には乗らないようにしてください。

5

<訳>

・ステップ4:SDSを左右に方向転換する操作をします。
・ステップ5:降り方:降りる前には、バランスを保った状態にしてSDSを停止させてから、片足ずつおろすようにしてください。

右足を前方へ傾けると左へ曲がります   左足を前方へ傾けると右へ曲がります

6

<訳>

多才なドリフティングスクーターの乗り方

警告

高速回転のような危ない乗り方は禁止します。
斜面での走行や回転は行ってはいけません。SDSのバランスが崩れて安全な走行ができなくなります。

7

<訳>

2.2 SDSの保護機能
作動中にシステムエラーや正常でない状態になった時、SDSは乗る人に注意を促します。
警告ライトが光り断続的にブザーが鳴り、システムでバランスが保たれなくなります。
・足を乗せる場所を10度以上傾けた場合。
・バッテリーの電圧が低すぎる場合。
・充電中。
・本体が曲がってしまうような走行は禁止します。
・高速走行
・充電不足
・本体が30秒以上、前後に震えているとき
・警告ライトが光り、高い音の警告ブザーが鳴ってシステムが保護モードになった時
・停止する際に、本体を35度以上前後に傾けたとき。
・停止状態になってから2秒後にタイヤはロックされます。
・安全な値よりも電圧が低下すると15秒後に停止状態になります。
・大きな電力消費が継続する(例えば長い坂道を登るときのような)と、15秒後に停止状態になります。

8

<訳>

警告

SDSが停止状態になったときシステムは自動的にロック状態になります。ロック解除を押すことで解除できます。
バッテリーが少なくなってシステムが安全に停止するように通知があったりしたる場合には、SDSに乗り続けないようにしてください。SDSは電気の欠如によりバランスがとれなくなり、乗る人が怪我をすることになってしまいます。
充電が最低限な状態でSDSに乗り続けていると、バッテリーの耐用年数にも影響を与えてしまいます。

2.3 SDSの操作
外でSDSを乗るときは、自分の安全のためにまずSDSに乗るスキルを持っていることを確認するようにしてください。
快適なカジュアルなスポーツウェアを着て、フラットな靴をはいて、身体が自由に動けるようにしてください。
SDSへの乗り降り、前進・後進、回転、停止が簡単にできるようになるまでは、開けた場所で乗るようにしてください。
平らな地面であることに注意を払うようにしてください。
異なる地形での走行するときに、慣れていない地形の場合には速度を落とさなければならないということを理解することでしょう。
いつでも地面に降りられるようにすることができなくなってしまいます。
SDSは交通補助道具として平地での利用を前提に設計されたものです。
平坦ではない地面では速度を落として乗るようにしてください。
SDSに慣れるまでは、歩行者やドアを通るとき、あるいは通り抜けられるかどうかを確認して、障害物など危険な場所には近づかないようにしてください。

9

<訳>

3.安全運転について

このセクションでは安全に関する知識と警告事項に重点を置いていますので、SDSを使う際の安全上の考慮点についての確かな知識を持ってください。
SDSを安全に乗ることができるようにするためにハンドブックで紹介される操作をしっかり読んでください。そして安全に関して従うようにしてください。
SDSの操作についてハンドブックに書かれている安全に関する注意事項と注意を要する教えに注意を払ってください。
安全に関する事項を理解することで、安全にそして楽しく乗ることができるようになります。

警告

・コントロールを失うような状況下でSDSを使おうとすると、衝突したり落ちたり危害を引き起こしたりしてしまいます。
・損害を避けるために、本書を慎重に読み本書に記載のSDSの乗り方について参照する必要があります。
・製品を良い状態で使うために、注意深く読んでから使うようにしてください。そしてこの製品を使う前に製品素材全てを提供する企業に親しめるようになっておいてください。
・SDSについて学ぼうとするときに、ヘルメットや肘膝パッドなどの道具を着用して、きちんとした安全対策を講じてください。
・SDSは個人の遊具としてのみ許可されており、公共の交通手段としての利用は禁止されています。
・同社の製品で電動乗り物としての使用は厳しく禁止されています。
・20Kg以下の体重の子供は大人によって保護される必要があります。
・心臓病や高血圧の方、自己意識能力を失った高齢者の方、あるいは妊婦や障害を持った方の運転を禁止します。
・お酒を飲んだり薬を使用したりした後は乗ってはいけません。また、製品には触れないようにしてください。
・SDSに乗るときは、交通規則に従い歩行者への注意に気を配りましょう。
・前方や周りの人に注意し、視界を良くしておくことは、SDSに乗ることに有効です。
・乗っているときは膝を少し曲げられるようにして、凹凸があるところでもバランスがとれる姿勢をとるようにしてください。
・乗るときには、足の裏をマットの上に確実に乗せるようにしてください。

10

<訳>

・SDSを使うときは、緊急事態の際にうまく操作ができるように運動着で使うようにしてください。
・SDSは一人乗り専用です。二人や二人以上では乗れません。
・乗る人の所持品を含めた重量はSDSのマニュアルに示されている最大値を超えてはいけません。乗る人がすぐに落ちたり怪我をしたりしてしまい、SDSも壊してしまうことになります。
・またこれに加え、マニュアルで説明されている最小重量以下の重量で乗ってはいけません。特に下り坂で安全に速度を減速して止まるときなどに操作することができなくなってしまいます。
・自分自身やほかの人の安全を確実にするために、SDSを走行するときの速度はいつでも停止する準備のできるようにしておく必要があります。
・SDSに乗っているときに交通事故に遭遇した時は、関連部門の人が到着するまで、理にかなった合法的な手続きでその場所で待つようにしてください。
・SDSに乗っている間に他の人と一緒にいるときには、衝突を避けるためにお互いに一定の距離を保つようにしてください。
・SDSに乗っているときはいつでも、ドアを通り抜けるときに身長は約10センチ高くなっているということを忘れないようにして、安全に注意を払うようにしてください。

11

<訳>

・方向転換するときには、重心がずれたり早すぎたりして落下することを防ぐために、身体の重心に注意を払ってください。
・SDSに乗るときに、電話をうけたり、音楽を聴いたり、ほかのことをして気が散るようなことをしないようにしてください。
・濡れた雨道や、長い距離の後ろ向きの走行、高速走行、急減速、急回転は許されていません。
・デザイン、テスト、または医療の安全性を証明する方法あるいは装置としての個人の交通手段として提供されるものではありません。従って、利用者は外部の力なしにSDSを使わなければなりません。
・薄明かりや暗い場所でSDSを乗ってはいけません。
・障害物あるいは氷や濡れた床の雪のような滑りやすい場所を避けてください。
・散らかった場所や小枝、ごみ、砂利道を避けるようにしてください。
・狭い範囲や場所に障害があるところで乗ることは避けてください。
・SDSの使用環境に適合した条件に従ってください。その場所の環境で、利用するために必要な条件がある場合は、最初に許可を取るようにしてください。
・突然動かしたり止まったりしてはいけません。
・急斜面で乗りことは避けて下さい。
・安全ではない環境でのSDSの使用は禁止です。安全ではない環境とは、可燃性ガスや蒸気、液体、ほこり、ちりや、火事や爆発を引き起こすような危険物のあるところです。

12

<訳>

4.充電とバッテリーのメンテナンス

SDSの充電池に関する主な事項としては、バッテリーのメンテナンス方法、安全のための注意事項、そしてバッテリーの仕様を知ることです。
乗る人を含めて最大限にバッテリー寿命を安全に高めるために、以下に示したバッテリーの取り扱いに従って使うようにしてください。

4.1 バッテリー不足
電源インジケータが赤く点滅しているときは、充電が十分ではないというお知らせとともに走行をやめることをお知らせしています。
バッテリーが低下してSDSの通常の走行や転ばないようにするための自動制御システムのための十分なエネルギーがない状態では、同時にバッテリーの寿命にも影響を与えてしまいます。
・以下のいずれかに該当する場合は、バッテリーを使用してはいけません。
1.臭ったり高熱を発したりしているとき
2.何か漏れているとき
・バッテリーを取り外して修理することは製品提供者に限定されています。
・バッテリーから漏れだしている物質には触れてはいけません。
・子供たちに充電池を触れさせないようにしてください。
・バッテリーのインストールや走行前に充電器を引き抜く必要があります。さもないと、充電中のSDSは危険です。
・バッテリーには危険な物質が含まれていますので、開けたりほかの物質を入れたりするようなことはしてはいけません。
・SDSのバッテリー部材は提供企業に限定されています。
・バッテリーの過放電は安全ではなく、リチウムイオン電池が利用できなくなり処分されることになります。
・SDSのバッテリーは条例で許可される範囲で利用するようにしてください。

13

<訳>

4.2充電の手順
・充電端子は乾いた状態にしておくようにしてください。
・SDSの後部カバーを開いてください。
・充電器の一方を電源に挿入します(100-240M;50-60 Hz)。
充電器本体のインジケータが緑色に光ることを確認してください。
それから充電器のもう一方をSDSに挿入してください。
・充電器のインジケータが赤色のときは、正しく充電されています。
そうでないときは、電源回路が正常かどうかを確認してください。
・充電満了になると、充電器のインジケータが赤色から緑色に変わります。
このときに、充電をやめてください。長時間の充電はバッテリー寿命に影響を与えてしまいます。

・専用プラグを使うように気を付けてください。
・手順に従った方法で充電池に充電をしてください。充電池本体と充電池の寿命にダメージを与えることになります。
・SDSの充電時間は訳2時間です、長期間の充電はバッテリーの寿命に影響を与えます。
・清潔で乾燥した環境にしておくようにしてください。
・充電口が湿っているときは充電してはいけません。

14

<訳>

4.3高温低温
SDSを最良の状態にするためには、バッテリーの温度はバッテリー仕様の温度の範囲としておく必要があります。
充電前や充電しているときの温度は推奨温度の範囲でなければなりません。
推奨温度に近ければ充電効率は高く、そうでなく低かったり高かったりすると充電時間は長くなり完全充電されなくなってしまいます。

4.4バッテリーの詳細パラメータ

 項目  設定値
 バッテリータイプ  リチウム電池
 充電時間  2~3時間
 電圧  36V
 初期容量  2-4AH
 動作温度  -15℃~50℃
 充電時温度  0~40℃
 バッテリー寿命  12ヶ月
 相対湿度  5%~95%
15

<訳>

4.5バッテリーの運搬時の注意事項

警告

リチウムバッテリーは危険物と考えられており、運搬については条例に従う必要があります。

注意

二輪のSDSにリチウムイオンバッテリーを搭載する必要があるときや、あるいは他の用途でSDSのリチウムイオンバッテリーが必要になるときには、製品発売元に連絡をしてください。


① User’s Manual self-balancing Electric Scooter


※この記事の著作権は、Vivo Marketに帰属しています。
コピー・リライトを発見された方はお問合せよりご通報(連絡)をお願いします。法的対処をさせて頂きます。

1

<訳>

ユーザーズ・マニュアル
スマートバランスホイール
(SBW:Smart Balance Wheel)※

※「セルフバランススクーター」「エレクトリックスクーター」「ドリフティングスクーター」とも呼ばれています。

2

<訳>

  • この度は、スマートバランスホイール(SBW:Smart Balance Wheel)をご購入いただき、ありがとうございます。
  • SBW は、高度な技術により 軽量でありながらも2輪走行を可能にした製品です。
  • SBW をご使用になる前に、安全のために動作の仕組みと操作について、取扱説明書をよく読んでください。
  • <ユーザーズ・マニュアル>は、SBW の機能と操作方法について記載しています。

注意事項

  • SBW を最高の状態に保つために、まず操作方法に慣れてください。
    操作方法に慣れないまま使用すると、転んでしまったり制御できなくなりと、故障の原因になります。
  • この<ユーザーズ・マニュアル>は SBW を安全に操作することを手助けします。
  • <ユーザーズ・マニュアル>には取り扱い方法や注意事項について書かれていますので、操作される方は<ユーザーズ・マニュアル>をよく読み、必ず指示にしたがってお使いください。
    もし、取り扱い方法に従わなかったり、注意事項を守らない場合、当社は一切の責任を負いかねます。
  • サービスと技術サポートにつきましては、当社お問合せよりご連絡ください。

3

<訳>

カタログ

第Ⅰ章 概要
1.1 マニュアルについて
1.2 走行上の危険性
1.3 操作の準備
1.4 関連事項
第Ⅱ章 製品紹介
2.1 電動スクーターの説明
2.2 主要な部品
2.3 主要な操作
第Ⅲ章 SBW の操作方法と通知
3.1 リモートコントローラー
3.2 ペダル操作
3.3 インジケーター
第Ⅳ章 安全のために
4.1 乗る人の体重制限
4.2 充電の持ち時間
4.3 最高速度
第Ⅴ章 使い方
5.1 操作ステップ
5.2 機能制御
5.3 練習

4

<訳>

第Ⅵ章 安全運転
第Ⅶ章 バッテリーの使用方法
7.1 バッテリーの容量
7.2 充電方法
7.3 高温時または低温時
7.4 バッテリーの仕様
7.5 バッテリーの輸送
第Ⅷ章 SBW の手入れ
8.1 クリーニング
8.2 保管
第Ⅸ章 本体サイズ
第Ⅹ章 梱包明細書
安全上の注意事項をよく理解して、SBW を楽しみましょう!

5

<訳>

第Ⅰ章 概要

 

1.1 マニュアルについて
この製品をご利用になる前に、安全のための動作の仕組みと操作方法について本書を読んでください。<ユーザーズ・マニュアル>は、機能と使用方法を案内しています。ユーザーズ・マニュアルは、工場で製造されるすべてのSBWに適用されます。疑問や、マニュアルから必要な情報が得られない場合は、お問合せよりご連絡ください。

1.2 走行上の危険性
SBWは、軽快な移動手段となるレクレーションツールです。その技術と製造工程では、厳格な試験が行われています。しかし、このマニュアルに記載の事項を守らなければ、怪我をしてしまうかもしれません。

注意事項
乗っているときに落ちたり、制御不能になったり、あるいは誤った操作やユーザーマニュアルのルールを守らない乗り方をすると、大きな怪我をしてしまうことになります。
怪我をしないよう、マニュアルをよく読んでください。

1.3 操作の準備
ご使用前に十分に充電していることを確認してください。詳しくは、第Ⅶ章を参照してください。マニュアルの規則に従わないと、怪我を負うことになってしまいます。
1.4 関連事項
大文字で書かれている「警告」と「注意」に特に気を配って読んでください。

注意事項  不適切なふるまいは、危険な状態を引き起こすことになります。
 メモ   問題となる事項や使い方に注意してください。

6

<訳>

第Ⅱ章 製品紹介

 

2.1 SBW の説明
SBW は、身体を傾ける動きで前進、後退、方向転換、停止させることができます。ファッショナブルなデザイン、単純操作、簡単な制御、そして環境にやさしい製品です。楽しんで使ってください。

7

<訳>

2.2 主要な部品

フェンダー ステップ台 インジケーター
タイヤ   照明    シャーシ保護カバー

8

<訳>

2.3 主要な操作
・SBW は、内臓のジャイロスコープと加速度センサーを使用して動的に均衡を保っています。重心によってその位置をコントロールしています。そして、サーボコントロールシステムで制御されるモーターで調節しています。前方へ体重をかけると、その動きを感じ取って進みます。向きを変えたいときは、スピードを落としてから体重を前や後ろに下げた状態にして、さらに本体の重心を左か右に体重移動することで左や右に向きを変えることができます。
・SBW にはダイナミックな制御システムがありますので前後のバランスを保つことはできますが、左右を制御することができません。そうしないと大きな遠心力によって怪我をする可能性が生じてしまいます。

9

<訳>

第Ⅲ章 装置の操作方法と通知

 

3.1 リモートコントローラー(オプション)
SBW にはリモコンが備えられており、訳5メートル離れたところから使用することができます。
乗っていない時でもリモコンの最大制御距離の範囲であれば、リモコンの操作のみでバッテリーの低下を抑止させることができます。

電源 OFF
電源 ON
拡張ファンクションキー
初心者モード  ※取扱説明書の誤記です。初心者モードなるものは存在しません。

10

<訳>

3.2 ペダル操作
SBW には4つのセンサーがあり、ペダルを踏むことによって自動的にパランスを取るように調節されます。乗るときには必ずペダルを踏んで切ること確認してください。ペダルの外側部分には、足を乗せないようにしてください。
センサーが誤作動して走り続けたり怪我を引き起こしたり、SBW 自体を故障させてしまいますので、ペダルには物を置かないようにしてください。

3.3 インジケーター
インジケーターはスクーターの中央にあり、動作の状況をお知らせします。
・バッテリー表示部 : フル充電のときは緑色に光っています。緑から黄色に変わるとバッテリーは半分の状態をお知らせし、赤色に代わると20% の残量をお知らせして充電が必要であることをお知らせします。
・動作表示部 : ペダルが操作状態になると点灯してシステムが動作状態になり、エラー状態になると赤色に変わります。

11

<訳>

安全のために
すべての人に安全に楽しく乗ってもらいたいと思います。
自転車の練習、車の運転、スキーの滑り方やほかの手段の使い方の経験を思い出すことで、SBW をより早く乗れるようになることでしょう。

・<ユーザーズ・マニュアル>に従えば、SBW を安全に乗れるようになります。初めによくマニュアルを読んでいただくことを強くお勧めします。走行前にタイヤの状態、交換部品があることを確認してください。異常があればすぐに修理のために代理店に連絡をしてください。
・マニュアルをよく読めば、限界速度、警告インジケーター、安全な曲がり方などより多くの重要な情報を得ることができるでしょう。
・怪我やSBW を壊してしまうような使い方はしないでください。
・SBW の付属部品を改造しないでください。SBW を悪くしたり壊してしまったり、他の不具合の原因となります。

4.1 乗る人の体重制限
・重さ制限の理由 :
1.乗る人の安全を保障するため
2.故障を発生させないようにするため
・最大重量 : 100㎏
・最低重量 :  20㎏

注意事項  制限の範囲外となると怪我の原因になります。

12

<訳>

4.2 充電の持ち時間
充電の持ち時間には多くの要素が関連しています。例えば、
・地形 : 平坦な地では充電の持ち時間は長くなり、そうでないところでは充電の減りは早くなります。
・重量 : 乗る人の体重は走行可能距離(充電の持ち時間)に影響します。
・温度 : 通常の温度であれば走行可能距離は増えます。対照的に極端な温度では走行可能距離は短くなります。
・保全 : SBW が適切に充電され、バッテリーが良好な状態に保たれている場合は走行可能距離が増加しますが、そうでない場合は低下します。
・速度と乗り方 : 通常の速度を維持していれば走行距離は伸び、悪路や頻繁な起動・停止・加速・原則は走行可能距離を短くします。

4.3 最高速度
・最高速度は時速10㎞です。
・最高速度を超えるとSBW は警告音を出します。
・通常の速度であればSBW はバランスをを取りますが、より早い速度になると速度を落とすように警告を出します。

13

<訳>

第Ⅴ章 使い方

<ユーザーズ・マニュアル>は、乗る人が読むべき指示と注意とを説明してあり、これらの指示に従わなければなりません。これらの注意事項を知っておくことはとても重要なことです。

5.1操作ステップ
ステップ1 : SBW の電源ボタンを押して起動します。
ステップ2 : 乗るための準備します。はじめに、足を乗せる場所の上に片足を乗せると、自動バランスの状態になります。そして、もう一方の足を乗せて操作します。
ステップ3 : 前後にSBW をコントロールしますが、体が大きい人は大きく動かないようにする必要があります。

 メモ 

フットスイッチで操作をしようとするときにブザーが鳴って赤色に光って警告出した場合は、システムは自動バランスの状態を保てなくなり平衡の状態を保てなくなっています。このような時は、操作を中止してください。

14

<訳>

ステップ4 : SBW を左右にコントロールします。
ステップ5 : 降り方、SBW から降りるときは、必ずSBW を停止させてから、片足ずつ降ろすようにしてください。

15

<訳>
操作図 注意事項

スピードが出ている時に急に曲がるのは大変危険ですので、絶対に行わないでください。また、横向きに乗ったり、坂道を上っている時には、曲がったりしないでください。バランスを崩す可能性があり危険です。

16

<訳>

5.2 機能制御
・乗っている間にエラーや不正な操作をするとSBW は乗っている人に対してインジケーターの光による警告や断続的なブザー音によって乗り続けることを禁止させるよう注意を促し、システムはSBW の自動制御状態が保てなくなってしまいます。
・SBW の上に乗っているに、前後に進んでいるときに10度以上傾けたとき
・バッテリーの重圧が、低くなりすぎたとき
・充電中
・操作中に上に向けるような禁止行為を行ったとき
・速度が超過したとき
・充電が十分でないとき
・SBW が前後に30秒以上震えるとき
・警告灯が光り、高いアラーム音が鳴ってシステムが保護モードに入っととき
・前後に35度以上で進んだ場合にSBW は直接停止モードになります
・タイヤが停止した場合、2秒後に電動スクーターは電源停止モードになります
・電池の電圧が保護値よりも低下した場合、15秒後にSBW は電源停止モードになります
・(急な坂道の長い登山をするような)継続的な放電状態が続いた場合、15秒後にSBW は電源停止モードになります

17

<訳>

注意事項

SBW がシャットダウン状態に入ると、システム自動的にロックします。ロックボタンを押すとロックを解除することができます。バッテリーが消耗していたり、システムが安全にシャットダウンの状態を通知していたりするときは、SBWを運転し続けないようにしてください。そうしないとSBW はバッテリーの不足のためにバランスをとることはできなくなります。この状態では操縦が損なわれる可能性があります。バッテリーが最小に達した状態でSBW を乗り続けるとバッテリーの寿命に影響を与えてしまいます。

5.3 練習
屋外でSBW に乗る前に、運転する技術をよくわかっていることを確認してください。

・身体が自由に動きやすいよう動きやすい服装と平らな靴を履いてください。
・前後に進んだり止まったり乗り降りがたやすくできるようになるまで、SBW の練習をするときは開けた場所で行ってください。
・平坦な歩道であるかどうかを確認してください。
・よく知らない場所では速度を落として操作するようにしてください。そしていつでも地面に降りられるように操作してください。
・SBW は平坦な道を移動する手段です。
・平坦ではないところを走行するときは、速度を落とさなければなりません。
・まだSBW になれていないようなら、歩行者や障害物やあらゆる危険を負うものからさけるためにその場所での走行は避けてください。
・ドアを通るときは、SBW が通り抜けられることを確認してください。

18

<訳>

第Ⅵ章 安全運転

 

この章は、安全知識と警告について説明しています。
この乗り物を操作する前に、安全な構造と操作についてここに書かれている内容を読んでください。

<ユーザーズ・マニュアル>は、あなたにSBW の機能と使用方法を案内するときができます。
私たちの製品があなたに最高の最高の操作経験をもたらすことを確実とするための一番よい方法は、操作前にしっかりとユーザーマニュアルを読むことです。

注意事項

・操作方法に慣れ親しんでから始めることで、SBW をベストコンディションに保つことができます。操作方法を知らないままSBW に乗ろうとすると、壊れたり転んだり制御不能などに陥ってしまうでしょう。
・SBW の操作を学ぼうとするときは、安全対策ができていることを確認してください。
・ヘルメット、ひざパッド、肘とその他の保護装置を着用するようにしてださい。
・SBW は自動車用道路で走行することはできません。
・小さなお子様、ご年配の方、妊娠した女性は、乗ってはいけません。
・お酒を飲んだり薬を服用したりした後は、乗ってはいけません。
・乗るときは、手に物を持ってはいけません。
・SBW を運転するときは、交通規則に従い、歩行者に道を譲らなければなりません。
・前方に気を配り、視界の良いところで安全にSBWを楽しむことができます。
・乗っている間は、膝を少しまげてリラックスしてください。平坦でない地面になったときにバランスを維持することに役立ちます。
・乗っているときは、足は常にマットを踏んでいることを確認してください。
・適切な服装は危なくなったときの助けになります。
・SBW は1人乗り専用です。2人以上で乗ることはできません。
・突然走り出したり停止したりしないでください。
・急な斜面の走行は避けてください。
・薄暗い場所や暗いところでは走行しないでください。

19

<訳>

・乗る人の所持品を含めた重量が、既定の制限を超えないようにしてください。落ちて怪我をしたり、SBWを壊してしまうことになったりしてしまいます。また乗る人の体重が既定の重量より軽くてもいけません。坂を下る際にSBWの速度を安全に落として停止させる操作ができない状態になってしまいます。
・速度は自分自身や周りに対しても安全であることを確認して、いつでも停止できる準備ができているようにしてください。
・交通事故に遭遇したとき、関連部門の人が到着するまでその場所を動かないようにしてください。
・他の乗る人と一緒に乗るときは、お互いに一定の距離を保つようにしてください。
・SBWに乗っているとき、乗った分の高さが10センチ高くなっているということを常に心にとめておかなければなりません。特にドアをとおり抜けようとするときなどは、頭に注意を払ってください。
・方向転換する際の激しい重心移動はとても危険を伴いますので、体の重心に注意する必要があります。
・雨降りの日に乗ってはいけません。同様に、後ろ向きの長い距離を早い速度で走行すること、後ろ向きに高速で回転するよう
な乗り方、速度超過はやってはいけません。
・この乗り物は、テスト走行や医療装置へ関連するものとして設計されたものではありません。したがって、自分自身で乗る必要があります。
・障害や氷雪など滑りやすい床を避けるようにしてください。
・布やでできたところや小石を避けるようにしてください。
・狭い場所や障害のある場所を避けるようにしてください。
・適切な場所で乗ってください。
・走行するのに許可が必要な場所なら、それらの許可を取得したうえで走行するようにしてください。
・安全ではない環境での利用は禁止してください。安全ではない環境とは、蒸気や液体、ごみや繊維などの可燃物などがある環境のことです。

20

<訳>

第Ⅵ章 安全運転

 

この章では、主に充電方法とバッテリーの維持と仕様に関する安全上の注意事項について説明しています。
自分自身や周りの安全のためと、バッテリーの寿命と性能を最大限に引き延ばすために、バッテリーの使い方についてよく確認
してください。

7.1 低電圧
バッテリーのインジケーターが赤色に光っているときは、電圧が低いことを知らせています。走行を停止するよう促しています。通常の走行に十分ではないようなエネルギーの状態でパワーが低くなっているときは、走行し続けられないようシステムは自動的に本体を傾けます。

・こういう状態でも走行しようとすると簡単に失敗し、またバッテリー寿命にも影響を及ぼしてしまうことになります。次のような場合にはバッテリーを使ってはいけません。
1.過度の熱を持って何か匂いが発生している状態となっているとき
2.何かが漏れ出しているときバッテリーの分解や整備は工場職員に制限されています。バッテリーから漏れ出している物質には手を触れないようにしてください。多くの子供たちや動物がバッテリーには触れないようにしてください。

・乗る人がバッテリーのインストールを行うためにはバッテリーを引き抜く必要があります。
・充電するときはSBWでは何もできません。
・バッテリーには内部に危険な物質が入っています。バッテリーを開けないでください。バッテリーの中に何も入れてはいけません。
・同梱されている充電器だけを使うようにしてください。
・リチウム電池の過度の放電は避けてください。
・バッテリーの過度の放電は非常に危険で廃棄する時だけです。
・バッテリーは、条例で許可されている範囲内でしか使うことはできません。

21

<訳>

7.2 充電方法

・充電プラグは確実に乾いた状態にしておいてください。
・SBWの後ろにある充電カバーを開けてください。
・まず電源コード(100V-240V; 50.60Hz)を差し込んで、もう一方の端子をスクーターにつなげ緑色のライトが点灯すること
を確認してください。
・充電中に赤色のライトが点灯したら、接続を確認してください。
・満充電になると、赤色のライトから緑色に変わります。この時、充電を終えてください。
充電し続けるとバッテリー寿命に影響を与えてしまいます。・製品同梱の電源コードを利用してください。
・他の製品の場合はバッテリーの寿命に影響を与えてしまうか、破損の原因になりますので指示に市がたってください。
・充電時間はおよそ2時間です。長時間の充電はバッテリーの寿命に影響を与えます。
・充電環境はきれいにして乾いた状態を保っておいてください。
・充電ポートが湿った状態では充電はしないでください。

22

<訳>

7.3 高温時または低温時
・良い運用効率でSBWを利用するためには、バッテリーの温度は仕様の範囲内としておく必要があります。
・充電前や充電中の温度は推奨値の範囲でなければいけません。推奨温度の範囲であれば、充電効率は高く、低すぎたり高すぎると、充電時間は長くなったり完全充電されなかったりします。

7. 4 バッテリーの仕様

バッテリー  リチウムイオンバッテリー
充電時間  2~3時間
電圧  36V
初期アンペア  4.4AH
動作温度  -15℃ ~ 50℃
充電温度  0℃ ~ 40℃
相対湿度  5% ~ 95%

23

<訳>
7.5 バッテリーの輸送 注意事項
リチウム充電池は危険物です。輸送には、所定の規則に従う必要があります。

メモ
飛行機や他の交通手段を使ってリチウム電池を搭載したSBWを運ぶ必要がある場合はご連絡ください。

24

<訳>

第Ⅷ章 SBWの手入れ

 

SBWをメンテナンスしてください。この章では主に関連したステップと手入れの方法について記載しています。手入れをする前には電源が入っていないこと、充電がされていなことを確認してから行ってください。手入れする前に、電源が入っていたり、充電中でないかどうか確認することを忘れないようにしてください。

8.1 クリーニング
・電源と充電されていないことを確認してください。
・SBWは柔らかい布で本体を拭いてください。

注意事項

・耐防塵・耐防水はIP54で、ちりや水滴から守ります。
・液体などから避けてください。液体がSBWの内部に漏れると本体の内蔵電子機器に恒久的障害を引き起こすことになります。

8.2 保管
・長い期間使用しないときは保管する前に、バッテリーの過放電を防ぐためにSBWを完全に充電しておいてください。
・バッテリーを外して数か月間保管するときは、3か月おきにバッテリーを少し放電してください。
・保管するときの温度が0℃未満の場合は、SBWを充電しないで下さい。
・充電は10度より高い温度で行ってください。
・ほこりはパフォーマンスに影響を与えますので、SBWを覆ってください。
・SBWは屋内で乾燥した適温状態で保管してください。

注意事項

・SBW本体を開けると製品保証の対象外になります。

※リチウムイオン電池は50%充電した状態で高温状態を避けて保存し、0%になっていないかどうかを時々確認して、減っているようであれば再度50%程度まで充電して保管することがよいとされています。使用状況よりますが、にリチウムイオン電池の自己放電率は5%程度なので、計算上、6ヶ月で36%に、1年で27%になります。

25

<訳>

第Ⅸ章 本体サイズ

 

幅 584mm
ステップ台高  110mm
高さ 178mm

26

<訳>

 重量  10Kg
 搭乗者の最低体重  20Kg
 搭乗者の最大体重  100Kg
 最高速度  10Km/h
 最大走行距離  15~20Km
 登坂斜度  15°
 最小回転半径  0°
 電源  リチウムイオンバッテリー
 電圧  100-240V 50-60Hz
 大きさ  548*186*178mm
 地上高  30mm
 ステップ台高  110mm
 タイヤ  中空タイヤ

27

<訳>

第Ⅹ章 梱包明細書

 

 No.1  本体  1
 No.2  電源  1
 No.3  説明書  1
 No.4  リモートコントロール(別売品)  1

 

楽しんでください!