タグ別アーカイブ: ホバーボード

【新型】正規品 V-BOARD #7 (ミニセグウェイ7)と【旧型】【類似・コピー品】ミニセグウェイの性能を徹底比較解説!


V-BOARD(セルフバランススクーター)及びその類似品が多くて品定めに迷う今日この頃

V-BOARD (セルフバランススクーター)は、2013年にアメリカで世界で最初に流行り始めました。2015年12月5日放送の日本テレビ「嵐にしやがれ  ミニセグウェイ対決 」という番組で、嵐がVボード(通称セグウェイミニ)に乗ってレースをするという企画がTV番組で放送されるやいなや、日本にもブームが到来しました。

「嵐にしやがれ」は日本テレビが誇る大人気番組の為、ご覧になった方もかなり多かったのではないでしょうか。

嵐の大野くんが初めて乗った2015年12月と比べて、2016年4月9日放送の日本テレビ「メレンゲの気持ち」放送時のセルフバランススクーターに大野君が乗る様子を比較すると、かなり上達していました。もう嵐の大野君はミニセグウェイのインストラクターとしても活躍出来ますね。

そしてブーム開始から3年が経過しホバーボード(V-BOARD)の類似品も日本市場においても多く出回る様になりました。これからセグウェイミニを探そうと思っている人にとっては、一体どれを選べば良いのか?かなり悩んでしまうのではないでしょうか。VIVO MARKETは日本初の老舗ホバーボード販売専門ショップです。

ミニセグウェイブームに火が付く前から色々な型番・タイプのホバーボード(Vボード)を見て来た私店長 山崎が、初心者さんから上級者さんにまではっきりとおすすめできるモデルは

V-BOARD #7 Ultimate Model(ミニセグウェイ7)

です。

【新型】V-BOARD #7 (ミニセグウェイ7)と【旧型】【コピー品】ミニセグウェイの違いを1つずつご紹介します。


向かって画面左側が最新型のV-BOARDで、右側が旧型・コピー品です。では、性能の違いをご紹介します。高品質なホバーボードを製造するにはコストがかかります。一般に安物のミニセグウェイは、コスト下げる為に粗悪パーツを使ったり、完成後のテストをしない事が多いです。類似・コピー品は安価ですが、安いのには理由があります。V-BOARDの様に高品質でかつ、製造後のテストもしっかりと行った製品は低価格では絶対に流通し得ません。日本市場において2.5万円を下回っている製品は十二分にご注意ください。

1.マザーボードの比較

【正規品】V-BOARD (ミニセグウェイ)

UL認証を受けた高品質なマザーボード(基盤)が使用されています。また、代理基盤についてもしっかり4箇所でボルトで固定されており乗車時のボルトの緩み対策も万全です。

【類似・コピー品】【旧型】ミニセグウェイ

低価格で市場に出回っている粗悪な類似品は、UL認証を受けておらず不安定で危険です。また、コスト削減の為に基盤を固定するボルトもしっかり留められていません。

2.内部配線の精密さ

【正規品】V-BOARD (ミニセグウェイ)

内部に張り巡らされているケーブル群は、きっちりと緻密に整理されており、類似品とは違い高品質な絶縁ケーブルが使用されています。

【類似・コピー品】【旧型】ミニセグウェイ

低品質で絶縁加工の施されていない安物のケーブルが、無秩序に内部に張り巡らされています。ショートの可能性もあり大変危険です。

3.バッテリーの安全性

【正規品】V-BOARD (ミニセグウェイ)

安全性の証明(MSDS/UN)された安全なバッテリーが使用されています。また、万が一に備えてバッテリーの外側をプロテクションカバーでガードしています。言い換えるならば2重の安全対策が行われています。

【類似・コピー品】【旧型】ミニセグウェイ

コストを下げる為に、無認証の安全性の担保されていない粗悪で安価なリチウムイオンバッテリーが使用されている事が多いです。また、バッテリーの固定をテープだけで行っているメーカーもあります。粗雑な作りのミニセグウェイが安い粗悪品には多く見受けられます。その為、安全性の保障がされておらず危険です。

3.ケーブルの品質・技巧
【正規品】V-BOARD (ミニセグウェイ)

1本1本に高品質なケーブルが使用され、また熟練した技術者により丁寧に配線されています。

【類似・コピー品】【旧型】ミニセグウェイ

低品質で安価なケーブルが使用され、配線ケーブルにダメージがある場合が多く見受けられます。また、寄せ集めの素人(臨時就労者)により組み立てられている事が多く低品質です。

4.基盤の固定方法

【正規品】V-BOARD (ミニセグウェイ)

全ての基盤(ブルートゥース、スピーカー、マザーボード、代理ボード、ジャイロセンサー)がしっかりとボルトで固定されています。

【類似・コピー品】【旧型】ミニセグウェイ

安価なコピー品は、基盤をボルト(スクリュー)ではなく、接着剤などで固定している事が多いです。使用しているうちに部品の剥離が起き故障が発生しやすいです。

5.ボルト(スクリュー)の品質

【正規品】V-BOARD (ミニセグウェイ)

各パーツの固定には、全て金属製のボルトが使用されています。その為、温度上昇に対する抵抗力が高く、安全でかつ安定性にも優れています。

【類似・コピー品】【旧型】ミニセグウェイ

安価なコピー品(ミニセグウェイ)に多いのが、プラスチック性のボルトがコスト削減の為に使用されています。プラスチック素材のボルトの為、温度上昇により容易にボルトが緩んだり、外れてしまいます。その為、購入価格が安くてもすぐに故障してしまいます。

皆さん、いかがでしたでしょうか?

今回は、【正規品】V-BOARD(ホバーボード)とコピー品(ミニセグウェイ)の品質の違いについて解説させて頂きました。コピー品は上記に列挙しました通り杜撰な製造がなされており低品質です。購入時の価格は安い場合が多いですが、短期間で故障してしまう事が多く、V-BOARDの方がパフォーマンスが優れている事がお分かり頂けたかと思います。

【正規品】V-BOARD(ミニセグウェイ)は、こちらからお買い求め頂けます。


海外にV-BOARD(スマートバランスホイール)を送りたいのですがどうすれば良いですか?


外国(アメリカ、フランス、イタリア、台湾、ベトナム)にV-BOARD(ホバーボード)を送りたいのですがどうすれば良いですか?

この様なご質問をVIVO MARKETにされる方がいますが、弊社は運送会社ではございませんので一切分かりかねます。運送方法などはご自身でお調べになるか運送会社さんに直接お問合せください。

 

 

 


オフロードタイプのV-BOARD(ミニセグウェイ)はどのタイプですか?


オフロードタイプのホバーボード(Vボード)は、どのタイプですか?

オフロードタイプとしておすすめなのは、タイヤサイズが10インチのV-BOARD #4(ミニセグウェイ4 : モンスター モデル)と、タイヤサイズが8インチのV-BOARD #5(ミニセグウェイ5 : アドバンスモデル)となります。タイヤサイズが大きいのでモンスターモデルのVボードはかなりイカツイです。ただ、18キロ位の重量がある為、女性にとっては重たいと思います。

オフロードモデルとしてV-BOARD モンスター #4 は最適です。重量が重たい事はデメリットとしてありますが、乗車時の安定感は全シリーズ中で抜群です。オフロードモデルとうたって類似品が市場に多く出回っていますのでご注意ください。日本の道交法では公道での走行は認められていませんので私有地でご遊戯ください。

セグウェイミニ4(モンスターシリーズ)は、空気がタイヤに入っている為にオフロード向きのモデルです。ただし、走行を行ううちに自転車と同じく少しずつ空気が抜ける事があります。詳しくは次のQAに纏めていますのでご覧ください。

V-BOARD #4 モンスターシリーズ(10インチタイヤのミニセグウェイ)の空気を入れるにはどうしたらいいですか

 

※【正規品】V-BOARD(スマートバランスホイール)の類似・コピー品が市場に多く出回っています。弊社では、コピー品を購入されたとしても一切の修理・保障は出来ませんのでご注意ください。


ホバーボード(セグウェイミニ)などの注文した商品の発送タイミングはどうなっていますか?


ミニセグウェイやアクションカメラなどVIVO MARKETで販売している商品はいつ発送となりますか?

在庫のある商品の場合、弊社にて着金確認が出来てからの発送となります。特に銀行振り込みをご選択の場合、ご注文をされても入金が無い限り弊社から発送は一切行いません。また、3営業日以内にご入金が無い場合自動キャンセルとなります。

在庫の切れている商品の場合、予約注文となります。ショッピングページでは在庫切れになっており注文が出来無いのでメールにてお問合せください。

VIVO MARKET ショッピングサイト


ミニセグウェイ(V-BOARD)の乗り方と降り方を徹底解説!


初めてセグウェイミニ(V-BOARD)に乗る人はどうやって乗るかいまいち分からないかと思います。そこでアニメとイラストを使って分かり易く纏めてみました。こちらを参考にお試しください。初めての方は左右に椅子を置いて捕まりながら練習すると良いです。

乗車(乗る) → 前進・後進移動の練習 → 左右回転の練習 → 降車(降りる)

初めての人は先ず、乗り方・降り方を徹底してまず練習しましょう。

※こちらもご覧ください※

V-BOARD(セグウェイミニ)で足はどの部分に乗せれば良いのでしょうか?

個人差もありますが前進・後進・左回転・右回転は比較的早く出来る様になります。一番のポイントは乗車・降車です。こちら文章はなかなか伝え辛い部分がありますが乗り降りを完璧にマスターするまでは必ず左右に椅子など掴まれる物をおいて、掴まりながら練習してください。

降りる時は、片足づつ後ろに足を下ろしていきます。この時にステップは地面に平行な状態を維持して降りる様にしてください。乗車・降車する時、ステップ(足を乗せる場所)が地面に対して平行のままにしないとスピンしてしまい危険です。乗り降りは完全にマスターしてください。必ず後ろに降りてください。

 

上手な乗り降りの動画です。動画と合わせてイメージを掴んでください。

【徹底解説】ミニセグウェイ(スマートバランスホイール)の乗り方・降り方をマスターしよう! 

 

ミニセグウェイ(V-BOARD)の乗り方、降り方の一連の流れのアニメ

get_on_off

 

 

ミニセグウェイ(V-BOARD)へ乗る時

get on

 

ミニセグウェイ(V-BOARD)から降りる時

get-off

 

 

本コンテンツの一部、あるいは全部を無断で複製複写すること、再配布は法律で禁止されています。アイコン・画像・テキストも含め無断使用を発見次第、プロバイダ・ドメイン管理会社へ開示請求を行い違法行為者を特定し法的対応を取らせて頂きます。