V-Board(ミニセグウェイ)のパワーボタンの3つの機能



ボタンを2~3秒長押しした場合  

水平検知・調整機能を走らせる場合以外は、2~3秒ボタンは押さないでください。

地面に対してステップ(足場)を斜めの状態で長時間置いていたり、ステップ(足場)の上に物をずっとおいていると設定されている水平検知設定がおかしくなってしまいます。その場合には以下の手順を行うことにより改善します。

V-Board(ミニセグウェイ)をリセットします。

それにって3つの事象が起こることがあります。

1.スピードを最速にする or スピードをとてもゆっくりにする。

2.V-Boardに乗った時の動きが悪くなります。水平検知機構が変更されてしまう為です。

3.両方の車輪がうまく動きません。本体の表面の光のみ光ります。円形のライトは赤く光ります。V-Board(ミニセグウェイ)をリセットした為です。

 

調子が悪いな?と思った時には以下を試してください。

1.電源を入れます。

2.ステップが地面に平行(水平)になる様にします。

3.電源ボタンを軽く1秒だけ押します。

 

 


こちらの記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です