V-BOARD(ミニセグウェイ)の中でどのモデルが一番速度が速いですか?



Vボード(ホバーボード)の中で一番早いモデルはどれですか?

ブイボードは、いずれの型番も安全設計の為、最高時速は10~20kmの範囲にリミッターをかけています。その為、スマートバランスホイールの最大速度という観点で言うと自転車の方が早いです。スピードを出したい方は自転車へのご乗車をお勧めします。安全にミニセグウェイ(V-BOARD)はお遊びください。

一応、最大速度をこちらに纏めました。ただし、厳密には乗られる方の体重や地面の凹凸具合に影響を受けます。セルフバランススクーター(V-BOARD)のカタログ値とお考えください。

立ち乗り式の電動二輪車の中で最大速度が一番速いのは、V-BOARD #4 Monster Modelで最高速度は20km/hとなります。最高速度は速くて乗り心地もよいですが本体重量が18kgとかなり重たいです。セグウェイミニ(Vボード)モンスターモデルの唯一のデメリットとなります。

モデル名 最高速度
V-BOARD #1(ミニセグウェイ1) スタンダードモデル 約12km ※体重により前後
V-BOARD #2(ミニセグウェイ2) メカニックモデル 約13km ※体重により前後
V-BOARD #3(ミニセグウェイ3) シャイニーモデル 約12km ※体重により前後
V-BOARD #4(ミニセグウェイ4) モンスターモデル 約20km ※体重により前後
V-BOARD #5(ミニセグウェイ5) アドバンスモデル 約15km ※体重により前後
V-BOARD #6(ミニセグウェイ6) アクロバティックモデル 約12km ※体重により前後
V-BOARD #7(ミニセグウェイ7) アルティメットモデル 約12km ※体重により前後

 

なお、V-BOARD #4 Monster Modelと同等の最高時速 20kmを出せる製品には、V-BOARD PRO シリーズもございます。

ただし、こちら乗れる様になるのに1~2週間は掛かるとお考えください。慣れると一番速いです。運動神経が良くて早い人は、稀に1~3日程度で乗れる様になりますが、乗りこなすにはやはり1週間は時間がかかります。

V-BOARD PRO #1 シリーズの詳細はこちらをご覧ください。

 

VIVO MARKETは、日本初(老舗)のミニセグウェイ(V-BOARD)専門の製造・販売店となります。その関係で、日本最大の数多くのモデルを取り扱っております。どのモデルにしようか迷われた場合、V-BOARD #7(ホバーボード7)をお勧めします。

VIVO MARKET店長 山崎


こちらの記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA