V-BOARD(ミニセグウェイ)シリーズの中で一番乗り心地の良いのはどのタイプですか?



V-BOARD(ミニセグウェイ)シリーズの中で一番乗り心地の良いのはどのタイプですか?

VIVO MARKETの店長山崎のおすすめのミニセグウェイは、V-BOARD #5アドバンスモデルが一番バランスが取れていて良いと思います。空気が入っておらずパンクの心配もありません。10 inch と 6.5 inch の中間の乗り心地です。ただし、乗り心地については、個人の好み・慣れ具合(どのモデルに普段乗っているか)に一番左右されますので一概には言えません。

 

乗り心地のタイプ

(A)タイプ

ホイールサイズが小さいので小回りが利きます。タイヤには空気は入っていないのでパンクの心配はありません。半面地面の凸凹の衝撃が足に伝わりやすいです。

(V-BOARD)ミニセグウェイ#1   6.5インチ

(V-BOARD)ミニセグウェイ#3   6.5インチ

 

(B)タイプ

ホイールサイズは6.5 inchとなっていますが足場の面積が広く乗りやすいです。

(V-BOARD)ミニセグウェイ#2   6.5インチ

 

(C)タイプ

タイヤに空気が入っている為、「乗り心地」という観点だけでみると一番良いです。

ただし、本体が18キロと重たいですから男性向けです。また、自転車と同じくパンクする可能性もあります。

(V-BOARD)ミニセグウェイ#4

 

(D)タイプ

空気が入っていないのでパンクの心配もなく、またタイヤサイズも8 inchと程よい大きさです。乗り心地は、(A)と(C)タイプの中間でバランスが取れています。

(V-BOARD)ミニセグウェイ#5

 

 

 

 

 

 

 


こちらの記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA